カオスな機関車再び!『Fallout 4』の世界が更にイカれるクレイジーMod達【ネタバレ注意】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カオスな機関車再び!『Fallout 4』の世界が更にイカれるクレイジーMod達【ネタバレ注意】

ゲーム文化 Mod

カオスな機関車再び!『Fallout 4』の世界が更にイカれるクレイジーMod達【ネタバレ注意】
  • カオスな機関車再び!『Fallout 4』の世界が更にイカれるクレイジーMod達【ネタバレ注意】
  • カオスな機関車再び!『Fallout 4』の世界が更にイカれるクレイジーMod達【ネタバレ注意】

!注意!本記事内の動画には一部ネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。



The Elder Scrolls』や『Fallout』を始めとした人気タイトルのModを配信するNexusModsにて、『Fallout 4』の世界観をカオスにする新たな作品が投稿されています。“きかんしゃ○ーマス”やアメリカのプロレスラーによって、ボストン・ウェイストランドは更に破天荒な世界へと進化(?)しているようです。


『Fallout 4』劇中に登場するラグジュアリーなオリジナルソング「Train Train」と共に世紀末世界を崩壊させる映像で使われているのは、海外Modder・Trainwiz氏が手掛けた「Really Useful Fallout」。彼は過去に『Skyrim』向けに“きかんしゃ”Modを公開していた制作者でもあり、「Skyrim Karts」などを始めとしたクレイジーな作品で知られています。ちなみに「Really Useful Fallout」では、フライトヘルメットやデスクロー、ミサイル弾などがあの有名な“きかんしゃ”へ置き換えられてしまうとのことです。


更に、ボストン・ウェイストランドに蔓延るデスクローをかの有名な“マッチョマン”へと置き換えてしまう強烈Mod「Macho Claws」も配信中。こちらも『Skyrim』向けに配信されていたものと同テーマで、NexusModsではカルト的な人気を誇っていました。『Fallout』シリーズのキャッチコピー「War. War never changes.」に正面から立ち向かいたいPC版ユーザーは、“きかんしゃ”とあわせて導入してみてはいかがでしょうか。戦場の雰囲気がガラリと変わることうけあいです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

    【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

  2. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  3. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  4. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  5. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  6. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  7. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  8. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『バイオ2』非公式リメイクから転じた『Daymare: 1998』のKickstarterが中止

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top