『Battlefield Hardline』シーズン制を採用する対戦モード導入へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield Hardline』シーズン制を採用する対戦モード導入へ

ニュース 発表

『Battlefield Hardline』シーズン制を採用する対戦モード導入へ
  • 『Battlefield Hardline』シーズン制を採用する対戦モード導入へ

Visceral Gamesが手がける『Battlefield Hardline』。1月に予定されている本作の第3弾DLC「GETAWAY」のリリースにあわせ、無料アップデートを実施し、シーズン制を採用する競技性の高い対戦モード「コンペティティブマッチ」の導入すると発表されました。

5対5の対戦モードとなる「コンペティティブマッチ」は、2週間から3週間の1シーズンとする競技性を重視したもの。同レベルのプレイヤー同士で対戦が行われ、対戦成績に応じてプレイヤーのスキルが評価されるとのこと。最下層の「候補生」から最高位の「エリートゴールドキャプテン」といった階級に分けられます。

対戦プレイでは個人もしくは分隊(家庭用ゲーム機のみ)で参加可能。シーズンごとのテーマに沿ったマップとゲームモードのローテーションが使用されるとのことです。また、シーズン終了時トップ5に輝いたプレイヤーには特別な限定キルカードが提供。コンペティティブマッチは、全プレイヤーが参加可能なスタンダードリーグとプレミアムメンバー限定のプレミアムリーグの2リーグ構成。プレミアムリーグでは『Battlefield Hardline』の拡張パックを含めた全てのマップがシーズンローテーションに加えられます。

予てより競技性の高い少人数戦にもフォーカスしていた『Battlefield Hardline』。「コンペティティブマッチ」の導入で、その特色がより引き出されることとなりそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 47サンタが死を贈る!『HITMAN』クリスマス無料ミッションが海外発表

    47サンタが死を贈る!『HITMAN』クリスマス無料ミッションが海外発表

  2. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

    タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  3. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

    『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  4. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  5. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  6. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  7. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 非同期型オンライン『LET IT DIE』解説映像―敵対するだけじゃない独自のPvP要素

  10. PS VR『ROBINSON THE JOURNEY』国内配信!恐竜が闊歩する惑星を探索

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top