中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能

ゲーム文化 ホビー・グッズ

中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能

1月6日から9日までラスベガスで開催されたCES会場に、人が乗れる超大型ドローンが出現し注目を集めていました。

このドローン「Ehang 184」は中国のメーカーEhangが開発したもので、Google Mapで指定した場所まで自律飛行が可能とされています。ただし、バッテリーは23分までしか駆動できないので、その範囲内となりそうです。操縦席にはタブレットPCが備え付けられていることから、緊急時には搭乗者が操縦を行えるのかもしれません。

会場では展示のみで、実際に動く姿は確認できませんでしたが、「Ehang 184」のサイト情報によると1人乗った状態で500mまで上昇でき、平均速度は時速100Kmであるとのこと。



記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!

    異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!

  2. ゲーム世界が舞台の映画「シュガー・ラッシュ」続編名称が正式決定!

    ゲーム世界が舞台の映画「シュガー・ラッシュ」続編名称が正式決定!

  3. マッツになりきれる!?『デス・ストランディング』風海外メイク映像

    マッツになりきれる!?『デス・ストランディング』風海外メイク映像

  4. 『Bloodstained』の新キャラ3人が披露!IGAからビデオメッセージも

  5. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  6. 『オーバーウォッチ』ウィドウメイカーのスタチューが予約開始!

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. 日本が舞台!?映画版「Tomb Raider」ララ最新ショット!設定も一部判明

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top