中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能

ゲーム文化 ホビー・グッズ

中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能
  • 中国の自律飛行ドローンがCESに展示―人を乗せて500m上昇可能

1月6日から9日までラスベガスで開催されたCES会場に、人が乗れる超大型ドローンが出現し注目を集めていました。

このドローン「Ehang 184」は中国のメーカーEhangが開発したもので、Google Mapで指定した場所まで自律飛行が可能とされています。ただし、バッテリーは23分までしか駆動できないので、その範囲内となりそうです。操縦席にはタブレットPCが備え付けられていることから、緊急時には搭乗者が操縦を行えるのかもしれません。

会場では展示のみで、実際に動く姿は確認できませんでしたが、「Ehang 184」のサイト情報によると1人乗った状態で500mまで上昇でき、平均速度は時速100Kmであるとのこと。



記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

    『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  2. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

    『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  3. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

    昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  6. 『GTA V』警察官変更Modに豪州警察と地元メディアが動く…「警官を殺害する訓練」とも

  7. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  8. クオリティ高すぎな『ファイナルファンタジーXV』ファンメイド実写ムービー!

  9. PLAY ARTS改『FF VII REMAKE』版クラウド/バレットのフィギュアが素敵

  10. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top