インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開

ニュース 発表

インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開
  • インドが舞台だ!『アサシン クリード クロニクル インディア』国内でも配信―日本語トレイラーも2本公開

ローンチトレイラー

ユービーアイソフトは、2.5Dアクション『アサシン クリード クロニクル インディア(Assassin's Creed Chronicles: India)』を国内で配信すると共に、トレイラーを2本公開しました。

ローンチトレイラーは、インド編の主人公となるアルバーズ・ミールを紹介するもので、彼の意思や剣劇アクション、そしてパルクールな動きを映しています。もう1本の日本語ゲームプレイトレイラーは、ゲームの舞台となる19世紀のインドと主人公の目的、攻略の鍵となるグラップルフックやタルワール、チャクラムなどのアクション要素を解説したものです。


日本語ゲームプレイトレイラー

『クロニクルズ』の第2部となるインド編は、PC/PS4/Xbox One向けに国内で発売中。価格は1,400円(税抜き)です。なお、第3部のロシア編は2月25日に配信予定。全エピソードを収録したバージョンもPC/PS4/Xbox One/PS Vita向けに、同日にリリースが予定されています。

《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

    『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  2. 「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

    「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

  3. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

    高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  4. 韓国でゲームの不正改造を取り締まる法改正案が可決―チートプログラム製作者や配布者の告発が容易に

  5. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

  6. 噂: Steamウィンターセールは12月末始動か、海外メディア曰く「確証がある」

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. 『デス・ストランディング』ティザートレイラーの4Kバージョンが公開!

  9. 非同期型オンライン『LET IT DIE』解説映像―敵対するだけじゃない独自のPvP要素

  10. 【TGA 16】Game of the Yearは『オーバーウォッチ』に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top