ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Witcher 3』拡張「血塗られた美酒」は本編よりも優れている―開発者語る

PC Windows

『The Witcher 3』拡張「血塗られた美酒」は本編よりも優れている―開発者語る
  • 『The Witcher 3』拡張「血塗られた美酒」は本編よりも優れている―開発者語る
高い評価を得て数多の賞を獲得しているCD Projekt REDの人気RPG最新作『The Witcher 3: Wild Hunt(ウィッチャー3 ワイルドハント)』。本作のシニアライターJakub Szamalek氏が海外メディアEurogamer Italyのインタビューに応じ、大型拡張パック「Blood and Wine(血塗られた美酒)」がゲーム本編よりも優れたものになると語りました。

Szamalek氏は『The Witcher 3』のリリース以降に得られた経験とフィードバックで、「Blood and Wine」をより良い物に仕上げることができたと説明。ワイルドハント本編ではカリスマ的な敵を作り上げることができなかったと述べた上で、「Blood and Wine」では記憶に残るユニークな敵を作ったと語っています。

また、本拡張ではゲーム本編のメインプロットから独立したストーリーが描かれており、プレイヤーに理解されると信じて複雑な物語を作成したとのこと。Szamalek氏は「Blood and Wine」がゲラルトの最後の冒険となり、しばらくの間『The Witcher』ユニバースが幕を閉じることになると伝えています。

新たな地トゥサンを舞台に約20時間の物語が展開される「Blood and Wine」は2016年第1四半期の配信を予定。本編よりも優れるというその内容に期待と注目が寄せられそうです。なお、Szamalek氏曰く、本拡張のリリース後は同社の新IP『Cyberpunk 2077』に全てのエネルギーを集中することになるようです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  3. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  4. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  5. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top