ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更

新作『Hitman』PS4版が海外で予約キャンセル―配信形態に大幅変更

January 15, 2016(Fri) 11:20 / by subimago

複数の海外メディアを通じて、新作『Hitman』のPS4版予約注文がキャンセルされたことが伝えられています。PS4/Xbox One/PC向けに3月11日よりリリース予定の本作ですが、この度予約キャンセル処理が報告されたのはPS4版のみ。海外向け公式Twitterでは「リリース日に変更はない」とのツイートが投稿されています。

GamesRadarによれば、同作品を海外PlayStation Storeで予約したユーザーには「製品仕様が大幅に変更された」と通知されている模様。海外向けに伝えられた新たな製品仕様によれば、3月11日の初出リリース時には「プロローグミッション」と「フランス・パリ」マップが収録予定。次ぐ形で、4月より「イタリア」、5月より「モロッコ」が暗殺劇の舞台として追加されるとのことです。

なお、初出リリース時のコンテンツのみを含む『Hitman Intro Pack』は15ドル(米国向け価格)で販売予定。『Intro Pack』購入者は、1つあたり10ドルのアドオンアイテムとして追加マップを購入できます。すべてのキャンペーンやマップ、その他コンテンツを含むフルバージョンは60ドルでリリースされ、年間を通して配信される追加要素を受け取ることが可能になります。


海外公式Webサイトで告知されていた過去の配信プラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年1月15日 11:24:11 ID: PorzDhkAURkz
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    Hitmanでこんな販売スタイルにする必然性って何・・? 小出しにされても
    まるで嬉しくないんだけど

  • 2016年1月15日 11:49:02 ID: +JbcDxUPfa/T
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    こんな事したら予約キャンセルして全て出揃ってからセールやら中古で買う人間が増えるだけ
    Tombの件もそうだけどスクエニは本当に商売が下手だな

  • 2016年1月15日 11:53:03 ID: 5fV3640yjwxl
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    分割販売スタイルは、ウォーキング・デッドみたいにドラマ性がメイン、
    というかドラマ性がゲームそのものな場合にしか合わないと思うけどなぁ。

    バイオリベ2の分割販売も意味があったとは思えないし。

    でも開発は大規模・長期化が止まらないし、今後はこういう形式が増えていくのかなぁ。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

no image