MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手

ニュース 発表

MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手

MLB公認の野球ゲームシリーズ『R.B.I. Baseball』の最新作となる『R.B.I. Baseball 16』が、PC/Mac/PS4/Xbox One/iOS/Android向けに発表されました。MLBAMが開発する今作では、作りなおされた守備AIシステムやさらなるユーザーコントロールを可能にする“Make The Play”など、多くの新要素を特色としています。

  • 守備: 再開発された守備AIは、ダイブ、ウォールキャッチ、フェイクスルー、その他多くの新しい守備能力を導入。このシステムは守備側プレイヤーに以前よりも多くのコントロールを与える。

  • 走塁: 一部はMLBAMの受賞トラッキング技術“Statcast”から構築。走者の能力は2015年MLBシーズンのオンフィールド・メトリクスを基にしている。

  • バッティング: 改善されたバッティングエンジンは変化するパーフェクト・タイミングが特徴。

  • ピッチング: 調整されたピッチング戦略AIで、ピッチャーは個々の長所を生かす。

  • シーズンシム: シーズンモードでは、1試合もしくは複数の試合をシミュレートし、素早くポストシーズンへ突入できる(ディビジョンを勝ち抜くかワイルドカードを獲得すれば)。

  • ラインナップ: ダブルスイッチのような交代戦略を含め、試合前と試合中にチームのラインナップを変更。

  • グラフィックス: 30のMLB球場はすべて、現実の地理的なロケーション、視界、高解像度の現実的なデザイン要素に基づく、新しいライティングシステムを特色としている。


『R.B.I. Baseball 16』は2016年春にデジタルダウンロードタイトルとして配信予定。価格はPC/コンソール版が19.99ドル、モバイル版が4.99ドルです。なお、本作のカバーアスリートはボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手が務めます。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

    Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  4. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  5. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  6. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 『ロードランナー』の作者Douglas E. Smith氏が死去

  9. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top