MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手

ニュース 発表

MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手
  • MLB公認の野球ゲーム最新作『R.B.I. Baseball 16』が発表―カバーはムーキー・ベッツ外野手

MLB公認の野球ゲームシリーズ『R.B.I. Baseball』の最新作となる『R.B.I. Baseball 16』が、PC/Mac/PS4/Xbox One/iOS/Android向けに発表されました。MLBAMが開発する今作では、作りなおされた守備AIシステムやさらなるユーザーコントロールを可能にする“Make The Play”など、多くの新要素を特色としています。

  • 守備: 再開発された守備AIは、ダイブ、ウォールキャッチ、フェイクスルー、その他多くの新しい守備能力を導入。このシステムは守備側プレイヤーに以前よりも多くのコントロールを与える。

  • 走塁: 一部はMLBAMの受賞トラッキング技術“Statcast”から構築。走者の能力は2015年MLBシーズンのオンフィールド・メトリクスを基にしている。

  • バッティング: 改善されたバッティングエンジンは変化するパーフェクト・タイミングが特徴。

  • ピッチング: 調整されたピッチング戦略AIで、ピッチャーは個々の長所を生かす。

  • シーズンシム: シーズンモードでは、1試合もしくは複数の試合をシミュレートし、素早くポストシーズンへ突入できる(ディビジョンを勝ち抜くかワイルドカードを獲得すれば)。

  • ラインナップ: ダブルスイッチのような交代戦略を含め、試合前と試合中にチームのラインナップを変更。

  • グラフィックス: 30のMLB球場はすべて、現実の地理的なロケーション、視界、高解像度の現実的なデザイン要素に基づく、新しいライティングシステムを特色としている。


『R.B.I. Baseball 16』は2016年春にデジタルダウンロードタイトルとして配信予定。価格はPC/コンソール版が19.99ドル、モバイル版が4.99ドルです。なお、本作のカバーアスリートはボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手が務めます。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

    ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  2. Bethesdaトッド・ハワード氏が開発中の新作ゲームに言及―『Fallout 4 VR』の続報も

    Bethesdaトッド・ハワード氏が開発中の新作ゲームに言及―『Fallout 4 VR』の続報も

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  4. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  5. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  6. 次回作はロンドン?『ウォッチドッグス2』エンディングシーンが一部追加

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  9. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top