“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Rainbow Six Siege』大型アップデート「Operation Black Ice」海外配信開始―SATが2016年秋参戦

『Rainbow Six Siege』大型アップデート「Operation Black Ice」海外配信開始―SATが2016年秋参戦

February 03, 2016(Wed) 10:42 / by 水京


Ubisoftのタクティカルシューターシリーズ最新作『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』。本作第1弾タイトルアップデートとなる「Operation Black Ice」のシーズンパス所有者向け早期アクセスが海外向けに開始されました。

本タイトルアップデートでは、カナダのハドソン湾で流氷に閉じ込められた船を舞台とした新マップ「ヨット」が追加。また、新オペレーターとしてカナダの特殊部隊JTF-2から、アンダーバレルショットガンのガジェットを持つアタッカーの「Buck」と、対象を行動不能にするフロア設置式の罠を持つディフェンダーの「Frost」が参戦します。

なお、早期アクセスの対象はオペレーターのみとなっており、新マップについては全プレイヤーがプレイ可能。また、オペレーターも日本時間2月10日より、一般プレイヤー向けに開放されます。本アップデートでは他に、新機能として全プラットフォームでスペクターカメラが実装。スタングレネードの効果範囲倍増といったバランス調整、プレイ環境の最適化、プレイリストの変更などの修正も加えられています。


大型アップデートに関しては昨年11月にロードマップが公開。シーズン2でアメリカ、シーズン3でブラジル、シーズン4で日本のオペレーター追加が示唆されていましたが、先日、国内公式サイト上にて、2016年秋に日本警察が誇る対テロ特殊部隊「SAT」の参戦すると正式に告知されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月3日 11:40:44 ID: PYz9ppywAVsY
    8 スパくんのお友達さん
    通報する

    ゲーム性が突っ込んでドンパチ出来るカジュアルじゃないから、人口減っていくのは目に見えてるけど
    ほんと面白いから皆やってほしいなぁ
    SAT楽しみね

  • 2016年2月3日 12:22:30 ID: klnHy1z1XCvx
    11 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>7
    レンジャーは特殊部隊じゃなくてただの歩兵の資格だし
    対テロ訓練受けてる専門的、先進的な特殊部隊なんだからSATはぴったしでしょ

  • 2016年2月3日 14:02:06 ID: Fz61JHPiUvAz
    17 スパくんのお友達さん
    通報する

    自分が知らないだけかもしれないけど
    海外のゲームで日本の特殊部隊が参戦するのは珍しい気がする
    一方で、どういう感じになるのか期待と不安もあるかな
    忠実に再現されてればいいけど、誤った認識で忍者みたいなの
    が出てきそうな気がしないでもない

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

no image