ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】

ニュース 発表

『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
  • 『レインボーシックス シージ』日本の特殊強襲部隊「SAT」配信決定―カナダJTF2国内配信開始【UPDATE】
UPDATE(2016/2/4 14:00): ユービーアイソフトのプレスリリース訂正に伴い、内容を修正致しました。


ユービーアイソフトは、PC/PS4/Xbox Oneの『レインボーシックス シージ』の追加配信として、日本の特殊強襲部隊「SAT」のオペレーターを2016年秋に配信することを決定したと発表しました。

公開された画像では、鎧兜の「顔当て」のような図柄の覆面をつけているSATオペレーターの姿を確認。武器やユニークガジェットなどの詳細は続報にて伝えられる予定です。

また、本日2月3日よりカナダの特殊部隊「JTF2」のオペレーター2名が、シーズンパス購入者向けに先行配信。その他、新マップ「ヨット」やウェポンスキン、観戦モードなどが追加配信されています。詳細は以下をご覧ください。

    日本の特殊部隊「SAT」追加配信決定! 
    配信日: 2016年秋
    日本の特殊急襲部隊「SAT」のオペレーターの追加配信が決定しました!配信時期は2016年秋です。詳細は続報にご期待ください!

    カナダ特殊部隊「JTF2」オペレーター本日先行配信開始!
    配信日: 2月10日(シーズンパス購入者は2月3日から先行配信で利用可能)
    ※シーズンパスをお持ちでないユーザー様は、ゲーム内で獲得できる「名声ポイント」または「R6クレジット」を消費することで、2月10日よりご利用が可能です。

    ・新オペレーター「フロスト」と「バック」の2名が利用可能に!



    フロスト■ 防御系
    床に取り付ける「ウェルカムマット」(レッグ・トラップ)を装備する。致死性はないが、電子スキャナーでも検知できないメカニカル・デバイスだ。


    【メインウェポン】Super 90/9mm_C1
    【サブウェポン】MK1_9mm
    【ガジェット】展開型シールド/ニトロシェル
    【スピード】ミディアム
    【アーマー】ミディアム

    バック■ 攻撃系
    「スケルトンキー」はメインウェポン搭載のアンダーバレル・ショットガンで、ショットガンとアサルトライフルに切り替えが可能な武器だ。ブリーチングツールとしても活躍する。


    【メインウェポン】C8_SFW/CAMRS
    【サブウェポン】MK1_9mm
    【ガジェット】ブリーチングチャージ/スタングレネード
    【スピード】ミディアム
    【アーマー】ミディアム

    全機種において本日追加配信
    配信日: 2月3日(シーズンパス非購入者も利用可能)


    ・新マップ「ヨット」
    ・「ブラックアイス」ウェポンスキン

    「観戦モード」本日配信開始!
    さらに本日2月3日より、PS4、Xbox One、PCの全ての機種にて観戦モードが利用可能になりました。11番目のプレイヤーとして対戦を観戦することができます。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

  2. G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

    G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

  3. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  4. モリニュー氏手がける『Godus』のリードデザイナーが離脱―開発停止が囁かれるも22cansは否定

  5. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  6. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  9. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  10. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top