“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

お馴染み海外鍛冶屋が『Bloodborne』ノコギリ鉈を制作!可変機構まで再現

お馴染み海外鍛冶屋が『Bloodborne』ノコギリ鉈を制作!可変機構まで再現

February 09, 2016(Tue) 12:54 / by 秋夏


ゲームや映画のアイテムを再現する「MAN AT ARMS」のYouTubeチャンネルAwe meより、『Bloodborne』の「ノコギリ鉈」制作映像が公開されています。

今回、再現された「ノコギリ鉈」は、本作の最序盤で入手可能な仕掛け武器の1つ。トレイラーにも複数回登場しており、折り畳み状態から展開させられます。映像では「MAN AT ARMS」鍛冶屋たちの巧みな制作風景が10分に渡って収録。可変する仕掛け機構までしっかりと再現されていて、終盤には、"叩き斬る"という表現がピッタリな荒々しい試し斬りシーンも展開しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月9日 14:25:40 ID: KvSvpmOQHDC3
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    どんな血水強化をすれば「ばかです」という文字が浮かび上がるのか

  • 2016年2月9日 15:31:57 ID: dKH3CK6PYu+v
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    さすが狩人さん
    あんなクソ重い武器を片手で易々とブンブンするなんて・・・
    一応軽量武器的なポジションなんですがね

    実物に再現すると凄さがよく分かります

  • 2016年2月9日 14:34:03 ID: BvLVY6yhNvVj
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    あの工房は、この人達のだったのか

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

no image