“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外メディアによるPS4とMax設定PC版の『ストV』比較映像

海外メディアによるPS4とMax設定PC版の『ストV』比較映像

February 16, 2016(Tue) 17:46 / by 秋夏


海外メディアEurogamerの技術検証YouTubeチャンネルDigital Foundryより、『ストリートファイターV(STREET FIGHTER V)』PS4/PC版の比較映像が公開されています。

映像では、クロスプラットフォーム対戦により実現した、同じ試合で別機種のゲームプレイが確認可能。PC版のグラフィック設定はMaxとのことですが、PS4版も遜色のないパフォーマンスを見せています。しかしながら、モーションブラーやポストプロセスに関して違いがいくつか見て取れ、Digital Foundryは、アンチエイリアスと被写界深度についても言及しています。

『ストリートファイターV』はPS4/PCを対象に、海外で2月16日、国内ではPC版が2月17日、PS4版が2月18日より発売予定です。

※UPDATE(2/16 18:10):国内PC版の発売日が誤っていたため、追記しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2016年2月16日 19:09:03 ID: lVUcoR2eJzFx
    25 スパくんのお友達さん
    通報する

    これは全くの逆。

    むしろPC版最大のメリットは画質を最低まで下げることができること。
    我々ガチ格ゲーマーにとってはグラフィックよりレスポンスが再優先される

  • 2016年2月16日 17:56:51 ID: HIGQhmlduwbc
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    メーカーが不当な制限加えてない限り、PCが勝ってるのなんて当たり前なのに
    この比較に何の意味があるんだろう

  • 2016年2月16日 17:54:09 ID: 4pXXTcU4RjB5
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    格ゲーにモーションブラーいらんかもな…

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 55 件

no image