PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き

ニュース

PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き
  • PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き

海外メディアIGN(ドイツ版)の報道によれば、Bethesdaは2009年にドイツで下された、国際版『Fallout 3』の発売禁止処分の解除を連邦中級機関Federal Department for Media Harmful to Minors (青少年有害メディア連邦検査局/BPjM)に求め、2月4日にそれが認められたとのことです。

BPjMは「今日の視点から見てもはやその内容が未成年者に有害であるとは類別されないため、Fallout 3はリストから削除されるでしょう」とコメントしています。法的には禁止処分が言い渡されてから10年が経過すれば、簡単な手続きで解除を申し込むことができるようですが、『Fallout 3』の場合はまだ7年しか経過しておらず、解除には12人の代表による審査や数千ユーロの費用を要したそうです。

なぜ今になって『Fallout 3』の発売禁止処分解除に動き出したのかには大きな注目が集まっており、一部ではPS4/Xbox One向けのHD版リリースに向けた準備ではないかといった予想もされています。BethesdaはIGNの問い合わせに対し「現時点で声明をだすことはできませんが、2~3週間で質問に答えるでしょう」と回答しており、今後の続報に期待がかかります。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  2. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

    『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  3. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  4. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  5. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  6. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  7. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  8. 20世紀Foxがゲーム部門「FoxNext」を設立―「猿の惑星」のVRタイトルなど予定

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top