熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!

ゲーム文化 インディーゲーム

熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!
  • 熊の生活を体験できる新作シム『Bear Simulator』がSteamで配信開始!

2014年3月にKickstarterキャンペーンを展開し、開始1週間で目標金額以上のプレッジを集めたBear Simulator』のSteam配信が開始されました。ゲームプレイシーンを収めたローンチトレイラーも公開されています。


本作は一人称視点の熊シミュレーターとなっており、プレイヤーは野生の熊として森を探索します。一般的な森から山の頂上、海岸線まで7つの異なる地域が存在し、ウサギやカエルなどと戦う一方で虫、キノコ、植物、人が残した食品を食べてステータスをアップ。帽子のような装飾品を集める要素もあります。


熊の生活をリアル?に再現している『Bear Simulator』は1,480円で配信中。対象プラットフォームはPC/Mac/Linuxです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

    名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  2. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

    『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  3. 業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

    業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

  4. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  5. 名作FPS『Doom』を「トースター」でプレイしてしまう男が登場 ― まさにレバガチャプレイ

  6. 社員が「ラスボス」の『Vainglory』イベント「ラン・ザ・ガントレット」開催!日本語放送も

  7. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  8. 『GTA V』警察官変更Modに豪州警察と地元メディアが動く…「警官を殺害する訓練」とも

  9. 『オーバーウォッチ』トレーサーがキュートな“ねんどろいど”に!予約受付開始

  10. ベセスダ新作発表はあるか?「Bethesda E3 Showcase」開催告知

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top