ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

美しくも困難な2Dアクション『MOMODORA: 月下のレクイエム』がSteam/PLAYISMで配信

美しくも困難な2Dアクション『MOMODORA: 月下のレクイエム』がSteam/PLAYISMで配信

March 07, 2016(Mon) 13:27 / by scarecrow

3月4日より、少数精鋭のインディーズディベロッパーBombserviceが製作する『Momodora』シリーズ最新作となる『MOMODORA: 月下のレクイエム』がゲームプラットフォームSteamPLAYISMにて販売開始しました。


世界を覆う呪いから自分の村を守るため、女司祭カホが挑む『MOMODORA: 月下のレクイエム』では、グラフィックが大幅に向上。また、開発陣が力を入れたとするアクションシーンからは、『DARK SOULS』シリーズを彷彿とさせるハードなゲーム感と、従来の横スクロールアクションゲームとはひと味違った、近接戦闘、遠距離攻撃、緊急回避、すべてを必要とする密度の高い戦闘が味わえます。




自己強化して敵に挑んでいく“メトロイドヴァニア”系らしいプレイスタイルも可能ですが、多彩なアイテムや呪文を利用した攻略も可能です。なお、日本語ローカライズ済みで、物語の時間軸は各シリーズよりも前のものとなっているため、始めやすい部分も嬉しいところ。システム要件は以下のとおり。

    ■最低スペック
    OS:Windows7
    プロセッサ:1.2Ghzかそれ以上
    メモリー:2GB RAM
    グラフィックス:256 MB
    必須容量:200 MB以上
    ■推奨スペック
    OS:Windows7
    プロセッサ:2Ghz
    メモリー:2GB RAM
    グラフィックス:1 GB(ピクセルシェーダーをサポートのもの)
    必須容量:200 MB以上

Steam、PLAYISMともに3月12日までのスペシャルプロモーション中につき、価格は本体のみで882円。オリジナルサウンドトラックのセットは1,062円となっており、単品で購入した場合は268円から。PLAYISMでの購入者にはSteamキーももれなく提供されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2016年3月7日 20:34:03 ID: MWR7j3Kk39ey
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>2
    買ってもないわ遊んでもないわ
    「外国の人」と「日本のゲーム会社」とごっちゃにするわ
    こんだけふわっとしたものでよくこき下ろせるなぁって不思議に思うんだが

    せめて日本のインディーズと比較しようや

  • 2016年3月7日 20:45:56 ID: yLTQCa4ru9M0
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    そもそも2Dだから安いっていう発想からしておかしいと思う

  • 2016年3月7日 21:06:29 ID: hUREF8n3rv74
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>2は根拠のない思い込みを書き込む前に
    記事でも触れられている、インディゲームのDL販売サイト
    PLAYISM(日本の会社)を一通り見てみてはいかがだろうか?

    こういうドット感あって楽しげなゲームを10ドル(1000円~)で
    リリースしている日本人が沢山いる事に気付くはずだぜ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

no image