ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA』のTake-Twoが毎年リリースしない理由を語る―「フランチャイズの疲弊を見てきた」

ニュース ゲーム業界

『GTA』のTake-Twoが毎年リリースしない理由を語る―「フランチャイズの疲弊を見てきた」
  • 『GTA』のTake-Twoが毎年リリースしない理由を語る―「フランチャイズの疲弊を見てきた」
『Grand Theft Auto』シリーズのRockstar Gamesを傘下に持つゲームパブリッシャーTake-Two Interactive。同社の社長Karl Slatoff氏がニューヨークで開催されたビジネスプレゼンテーション中に、ノンスポーツの人気タイトルを毎年リリースしない理由を語りました。

海外メディアGameSpotの報告によると、Slatoff氏は「我々の年次戦略を変更する予定はありません。なぜならそれは製品の疲弊の原因となるからです」と語ったとのこと。製品の疲弊とはブランド価値、タイトルの期待値、そして需要の低下であると説明しており、同氏は連続でリリースすることが魅力的ではあるとしながらも「ゲーム業界の他のフランチャイズでその疲弊を見てきた」と述べています。

また、Take-TwoのCEO Strauss Zelnick氏はフランチャイズを年次リリースしないことで、市場の期待や需要を作成することに役立っているとし、タイトルを休ませ、時間をかけて作ることで市場で最高の品質を持っていると説明。Take-Twoが求めることは、その年に十分なヒット作品を持つことができるかであり、どのフランチャイズタイトルがリリースされるかは問題ではないと語っています。

『Civilization』シリーズや『Grand Theft Auto』シリーズなど、新作を比較的長めのスパンでリリースしているTake-Two Interactive。フランチャイズに対する思いが垣間見えるコメントといえそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 59 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

    噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

  2. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  3. CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

    CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

  4. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  5. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  6. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  7. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  8. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top