【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも

PC Windows

【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも

AMDは、GDC 2016にて開催されたAMD主催のカンファレンス「Capsaicin」にて、VRタイトル開発向けのグラフィックカードとなるデュアルGPUの「Radeon Pro Duo」を発表すると共に、2020年までのロードマップを発表しました。

今回発表されたデュアルGPUの「Radeon Pro Duo」は、2つのFiji世代のGPUと、8GBのHBM(High Bandwidth Memory、高帯域幅メモリー)、4つのディスプレイポートを搭載した16テラフロップスの処理能力を持つカードです。冷却には水冷を採用しておりラジエーターの直径は120mmになります。VRタイトル開発者向けとなる本グラフィックカードは、北米で2016年Q2にリリース予定。価格は1499ドルです。




また2020年までのRadeonグラフィックカードのロードマップも公開。2016年1月に発表された新GPUアーキテクチャー「Polaris」は2016年末に、HBM2を採用した「Vega」は2017年に、次世代メモリとスケーラビリティを併せ持つ次世代の「Navi」は2018年に登場が予定されています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

    マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  2. 『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

    『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

  3. 宇宙で暮らす新作Sci-FiサバイバルFPS『Genesis Alpha One』が発表!

    宇宙で暮らす新作Sci-FiサバイバルFPS『Genesis Alpha One』が発表!

  4. デジカより「Steamコントローラー」「Steamリンク」対象の感謝セールが開催

  5. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  6. 2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド

  7. Steam版『CoD: IW』マルチプレイヤーの週末無料プレイがスタート

  8. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top