【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも

PC Windows

【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも
  • 【GDC 2016】AMDがVR開発向けデュアルGPUグラボ「Radeon Pro Duo」発表―2020年までのロードマップも

AMDは、GDC 2016にて開催されたAMD主催のカンファレンス「Capsaicin」にて、VRタイトル開発向けのグラフィックカードとなるデュアルGPUの「Radeon Pro Duo」を発表すると共に、2020年までのロードマップを発表しました。

今回発表されたデュアルGPUの「Radeon Pro Duo」は、2つのFiji世代のGPUと、8GBのHBM(High Bandwidth Memory、高帯域幅メモリー)、4つのディスプレイポートを搭載した16テラフロップスの処理能力を持つカードです。冷却には水冷を採用しておりラジエーターの直径は120mmになります。VRタイトル開発者向けとなる本グラフィックカードは、北米で2016年Q2にリリース予定。価格は1499ドルです。




また2020年までのRadeonグラフィックカードのロードマップも公開。2016年1月に発表された新GPUアーキテクチャー「Polaris」は2016年末に、HBM2を採用した「Vega」は2017年に、次世代メモリとスケーラビリティを併せ持つ次世代の「Navi」は2018年に登場が予定されています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout Shelter』Steam版リリース―基本無料でVault運営!

    『Fallout Shelter』Steam版リリース―基本無料でVault運営!

  2. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

    宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

  3. ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

    ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

  4. スマブラ風2D格闘ACT『Rivals of Aether』が正式リリース!―動物たちが大乱闘

  5. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. 新作サバイバル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』3日間収益は12億円以上

  8. なぜか「力士」が主人公の相撲2Dアクション『Sumoman』が登場、力士がコロコロと飛んで回る

  9. 『Planescape: Torment: Enhanced Edition』発表、あの名作RPGが再び

  10. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top