ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本語版『ファークライ プライマル』は「古代語」をそのまま使用―音声は字幕のみの翻訳に

家庭用ゲーム PS4

日本語版『ファークライ プライマル』は「古代語」をそのまま使用―音声は字幕のみの翻訳に
  • 日本語版『ファークライ プライマル』は「古代語」をそのまま使用―音声は字幕のみの翻訳に

ユービーアイソフトは、石器時代を舞台にしたサバイバルアクションアドベンチャー最新作『ファークライ プライマル(Far Cry PRIMAL)』の音声部分のローカライズ仕様を発表しました。

本作の日本語版では、中央ヨーロッパで使われたという設定を基にケンタッキー大学の助教授と専門家チームを借りて作り上げた、Ubisoftオリジナルの「古代語」をそのまま使用しているため、字幕のみが翻訳された形となるとのこと。

以下公式FAQに掲載された解説です。

    Q.日本語ローカライズはされていますか?

    A.日本語ローカライズは字幕で対応しています。音声は、石器時代というゲームの世界感を再現するために、「ファークライ プライマル」のために開発したオリジナルの「古代語」を使用しています。「ファークライ プライマル」の舞台は、紀元前1万年の石器時代の中央ヨーロッパです。紀元前1万年の世界では、今は絶滅した「インド・ヨーロッパ祖語」を使用していたというリアリティーを追及した結果、ケンタッキー大学の助教授を中心とした専門家チームの力を借りて、ゲームのために「インド・ヨーロッパ祖語」をもとにしたオリジナルな言語を作りました。

なお先日には、本作のゴア/性的表現などの規制内容が発表されていました。本作は国内でPC/PS4/Xbox One向けに4月7日に発売予定。価格は、PS4/Xbox Oneパッケージ版が8,400円(税別)、PC/PS4/Xbox Oneダウンロード版が7,500円(税別)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  2. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  3. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

    DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  4. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  5. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  6. 「Xbox One 1TB」が9月1日より数量限定発売―2016年末まで1万円引きに

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイのシーズン2詳細が報告―シーズン1から多数の変更

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top