『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載

PC Windows

『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載
  • 『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載

基本プレイ無料が撤回された、Cliff Bleszinski氏率いるBoss Key Productionsの新作シューター『LawBreakers』ですが、Steamにて本作の動作環境が掲載されています。

    ■最小動作環境
    OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit版専用)
    プロセッサー: Intel Core 2 Duo E6600
    メモリー: 4GB RAM
    グラフィック: Nvidia GTX 460 (1GB)
    DirectX: バージョン 11
    ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    ストレージ: 12 GB 利用可能
    追記事項: 最小動作環境はプレアルファ版をベースにしているため変更される可能性があります。
    ■推奨動作環境
    OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit版専用)
    プロセッサー: Intel Core i7-4790
    メモリー: 16GB RAM
    グラフィック: Nvidia GTX 970
    DirectX: Version 11
    ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    ストレージ: 12 GB 利用可能
    追記事項: 推奨動作環境は90fpsに最適化して設定しています。GTX 980Tiの様なハイエンドカードであれば144Hzでの動作が可能です。ゲームはDirectX 12をサポートします。

この最小動作環境では、現時点でレガシーなプロセッサーであるE6600とGTX 460で動作すると共に、推奨環境では、Core i7-4790/GTX 970の構成で90fpsに最適化しているため、本作が幅広いPC環境に適応したタイトルであることが確認出来ます。またDirectX 12もサポートしているため、更なるパフォーマンスの向上にも期待できるかもしれません。

マルチプレイシューターとして制作されている本作は、PC向けに2016年夏にリリース予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

    対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

  2. PC版『ウィッチャー 3』人気ライティングMod最新映像―吸い込まれそうなほど青い空…

    PC版『ウィッチャー 3』人気ライティングMod最新映像―吸い込まれそうなほど青い空…

  3. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

    【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  4. Obsidianが新たなプロジェクト「Project Louisiana」を発表

  5. 天使が敵に憑依するレトロPCゲーム『Messiah』がSteam配信!―オリジナル版発売から約17年

  6. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  7. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  8. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  9. 美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可

  10. 日本風ロボットSLG『DUAL GEAR』indiegogoの新たなキャンペーン始動【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top