『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載

PC Windows

『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載
  • 『LawBreakers』の最小動作環境はE6600/GTX 460から―Steamでシステム要件掲載

基本プレイ無料が撤回された、Cliff Bleszinski氏率いるBoss Key Productionsの新作シューター『LawBreakers』ですが、Steamにて本作の動作環境が掲載されています。

    ■最小動作環境
    OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit版専用)
    プロセッサー: Intel Core 2 Duo E6600
    メモリー: 4GB RAM
    グラフィック: Nvidia GTX 460 (1GB)
    DirectX: バージョン 11
    ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    ストレージ: 12 GB 利用可能
    追記事項: 最小動作環境はプレアルファ版をベースにしているため変更される可能性があります。
    ■推奨動作環境
    OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit版専用)
    プロセッサー: Intel Core i7-4790
    メモリー: 16GB RAM
    グラフィック: Nvidia GTX 970
    DirectX: Version 11
    ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    ストレージ: 12 GB 利用可能
    追記事項: 推奨動作環境は90fpsに最適化して設定しています。GTX 980Tiの様なハイエンドカードであれば144Hzでの動作が可能です。ゲームはDirectX 12をサポートします。

この最小動作環境では、現時点でレガシーなプロセッサーであるE6600とGTX 460で動作すると共に、推奨環境では、Core i7-4790/GTX 970の構成で90fpsに最適化しているため、本作が幅広いPC環境に適応したタイトルであることが確認出来ます。またDirectX 12もサポートしているため、更なるパフォーマンスの向上にも期待できるかもしれません。

マルチプレイシューターとして制作されている本作は、PC向けに2016年夏にリリース予定です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

    宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

  2. ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

    ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

  3. スマブラ風2D格闘ACT『Rivals of Aether』が正式リリース!―動物たちが大乱闘

    スマブラ風2D格闘ACT『Rivals of Aether』が正式リリース!―動物たちが大乱闘

  4. 新作サバイバル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』3日間収益は12億円以上

  5. 『Planescape: Torment: Enhanced Edition』発表、あの名作RPGが再び

  6. Steam中世アクション『Chivalry』が24時間無料配布!―新作『Mirage』も予約開始

  7. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  8. ダンジョンRPG『東京新世録 オペレーションアビス』Steam版発売!

  9. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  10. 『シヴィライゼーション VI』春のアップデートの詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top