“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

巨大警官が街を守る!? インディーVRゲーム『Giant Cop』―悪いヤツはつまんでポイ

巨大警官が街を守る!? インディーVRゲーム『Giant Cop』―悪いヤツはつまんでポイ

March 26, 2016(Sat) 07:58 / by RIKUSYO


今までにない新たな演出を目指して続々と登場するVRゲームですが、インディーデベロッパーOther Ocean Interactiveがこれまた風変わりなVRゲームを開発しています。その名も『Giant Cop』。プレイヤーは身長約60メートルの巨大警官となって、眼下に広がる都市 Micro City の治安を守ります。



ゲームでは街の中心に立ち、VRヘッドセットの利点を活かして周囲をパトロール。悪いヤツがいたらVRコントローラーの操作でつまみ上げて、警察署に投げ込みます。特に犯罪を犯していない市民や、その辺の車などを投げ捨てることもできるのはご愛嬌。


全体的なデザインは70年代をテーマにしているという『Giant Cop』。リリースは2016年を予定しているとのことです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年3月26日 13:55:57 ID: ULstj/m0rD5J
    11 スパくんのお友達さん
    通報する

    こういう言い方するとアレなのかもしれないけど
    こういった発想とか、山登りのやつとかみたいなのが
    でてくる土壌っていいなぁっておもう
    日本はいつもエッチぃ方向にばかりいくから・・・

  • 2016年3月26日 08:33:59 ID: fJyqa2rs1dDQ
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    神ゲージャンルが復活しそうだな
    森乳もなんか作れ

  • 2016年3月26日 18:50:47 ID: dCpNPTPGvigM
    13 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>11
    海外のネットやってるとアニメと言えば、ドラゴンボールやジブリ、ナルトだったのが
    今は、基本エロゲ、ヘンタイ、モエの事を指す事が多くなって来てる
    珍奇さもいい加減飽きられて、日本好きな人がバカにされたり、日本好きな人からすら白い眼で見られているのに
    ホルホルオタクは、いまだに人気があるんだと思い込んで、ジャパニーズ、ヘンタイをアピールして、一度受けたギャグを延々と繰り返す迷惑なやつになってる
    日本でのかつてのPCゲーム=エロゲ、キモオタ、のような
    イケてない、気持ち悪い物の代名詞にしてる、なりかけてる ジャパニーズアニメ(アニメ絵)ってことを少しは自覚しておいてほしい
    おかげで、グラビティデイズですら、ヘンタイを連呼されたり、まともなものも色物として見られたりと実際に迷惑になってる

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

no image