日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる

ゲーム文化 e-Sports

日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる


Hearthstone(ハースストーン)』日本選手権で数々の強敵を打ち破って優勝したmattun選手。ただ一人の日本代表として、3月24日から米国ハリウッドで開催されているアジア太平洋(APAC)冬季選手権に出場しました。



mattun選手は、第1ラウンド、オーストラリアのNaviOOT選手と対戦。NaviOOT選手の得意とするFreeze Mageに苦戦するも、3-1で勝利します。第2ラウンドでは、昨年世界大会まで進出している強豪Pinpingho選手と対峙。WarlockとDruidで一気に2勝してリーチをかけるも、まさかの3連敗を喫して破れてしまいます。



mattun選手はその後Losers Bracketに移行し、決勝への復活をかけて再びNaviOOT選手と勝負。第1ラウンドと打って変わって、ここでは終始押され気味の展開が続き、Murloc PaladinとControl Warriorで2連敗。Freeze Mageに対して一度は勝利するも、最後もFreeze Mageに接戦でとどめを刺せず、試合を落とします。



mattun選手は今回の大会で2016年ハースストーン世界選手権への切符を手にすることができませんでしたが、今後、春や夏にも選手権が開催されるため、引き続き日本人選手の活躍に期待したいところです。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

    大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  2. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  3. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  4. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  5. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  6. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  7. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  8. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  9. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  10. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top