海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に

ゲーム文化 カルチャー

海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に
  • 海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に
  • 海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に

ゲーム実況動画などで凄まじい注目を集めた海外人気YouTuber・PewDiePie。ネットユーザーの間で一世を風靡した彼ですが、昨日ISISに関連するジョークを投稿したことによってTwitterアカウントが凍結されていたことが、海外メディアの報道より伝えられました。

PewDiePieは昨日、Twitterで「Verified(認証済みアカウント)」に関連する冗談めいたツイートを投稿。その内容は「僕と友人の@Jack_Septic_EyeはISISに入ってるんだ。それこそ僕らが“Verified”にならない理由なんだ」といったもの。彼は実際のところ自身の選択で“Verified”を取りやめていたようですが、問題となったのはISISに言及するジョークの内容だったらしく、その後Twitterから公式に「アカウントの凍結」が一時的に施されました。

海外の“嘘”ニュースサイトに取り上げられたのちには彼らのISIS加入説を実話と信じるユーザーも現れたらしく、PewDiePieはそれを振り返り「ソーシャルメディアのせいで僕らはひどい有様になってきている」「昨日のTwitterは完全にひどかった」と、投稿した映像の中でコメントしました。

現在PewDiePieのTwitterアカウントは凍結から復帰しており、これまで通りにSNS上での活動を行っている模様。名前欄に自前の「地球マーク」を付けて再びファンに向けてメッセージを発信している彼ですが、今回の件を受け、PewDiePieの「お騒がせ者」なイメージはより強まったと言えるでしょう。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 45 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  2. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

    『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  3. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  4. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  5. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  8. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  9. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  10. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top