『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

PC Windows

『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート
  • 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート
  • 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

Ubisoftより発売中のタクティカルFPS『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』。本作に様々な調整をもたらすアップデート「Mid-Season Reinforcements」の詳細が発表されました。

今回の「Mid-Season Reinforcements(パッチ5.2)」では、ファンからはもちろん、公式からも半ば弄ばれていたオペレーター「Tachanka(タチャンカ)」が待望の強化。また、PvE向けモードでしかプレイできなかった新マップ"Bartlett University"をPvP向けに調整して追加します。

なお、本パッチは、メンテナンスに伴って実装される予定。PS4版が日本時間12月15日23時から、Xbox One版が日本時間12月16日00時から、PC(Steam/Uplay)版が日本時間12月16日01時からそれぞれ30分ずつ行われるとのことです。

    シーズン4「Mid-Season Reinforcements」
    Tachankaの強化
    2016年11月13日、アレクサンドル・セナフィエフ(Tachankaの本名)は戦場で2分間、臨床的に死亡、と宣言された。ヘレフォード基地(マップの1つ)で彼は回復したものの、固定式RP-46 Degtyaryovマシンガンが調査されることに。RP-46 Degtyaryovは、ソ連時代における最後のマシンガンの1つで1960年代に廃止されていた。アンティーク品を愛するオペレーターの好みを認識したSixは、安全対策を満たすため、武器のアップグレードを要求。Elena “Mira” Alvarez Del Manzano率いるエンジニアチームは、正面の銃撃から頭部を保護するバリスティックシールドを追加した。このシールドはタレット部分とは別に破壊でき、Miraはタチャンカのため、個人的に固定式LMGにも軽度の調整を加えている。

    本作発売以降、Tachankaは最弱かつ最も愛されたオペレーターで、ゲーム内では最低の選択率となっている。Tachankaの最大の欠点はガジェットにあり、タレットのストッピングパワーと(タレットを使用することで失う)機動性のトレードオフが十分ではなかった。Tachankaの位置が分かれば容易にヘッドショットを狙えるため、Ubisoftはシールドの追加を決定した。しかしながら、Tachankaのシールドは、別角度に対しては脆弱なままとのこと。なお、シールドは500HPで、前述したように、タレットとは別に破壊できるようになっている。加えて、長距離におけるシールドされた固定式LMGの強さを緩和するため、リコイルとわずかな拡散が銃に加えられた。


    Miraさんとタチャンカさん

    新マップ(Bartlett University:バートレット大学)
    PvEであるシチュエーションモード「第5条」、あるいはテロハントでしか使えなかったマップ「Bartlett University」がPvP用に再設計。今回のアップデート「Mid-Season Reinforcements」にて全プレイヤーに無料導入される。オリジナルデザインに存在したガスとPvE要素が全て廃止され、より良い破壊/ビジュアルレイアウトの改善、2層にわたる新たな破壊要素が盛り込まれている。

    オペレーターの調整
  • Fuze
    Fuzeは追加のクラスターチャージを得るほか、サブグレネードの爆発半径が2.5mから4.2mに拡大。過去においては、全アーマータイプのグレネード致死半径は1.2mで、ライトアーマー(アーマー1のオペレーター)以外の非致死半径が1.2mから2.5m、ライトアーマーの非致死半径は2mから2.5mだったが、今回の調整で非致死的なダメージゾーンが4.2mまで広がった。
  • Bandit
    Banditはさらなるバッテリーを1つ得る(計4つに)。バッテリーは、ほとんどの状況で取り除くことが比較的容易で、防衛側はThermiteとHibanaのブリーチング能力に対抗するいくつかの助けを必要としている。
  • Smoke
    現状、Smokeが投げたガスキャニスターは、ニトロセルのような曲線とスピードを辿っているが、Ubisoftは彼のガジェットのため、より良い展開オプションを与えた。最新パッチ5.2では、Smokeのガスキャニスターは、通常のフラググレネード曲線に置き換えられた。
  • Blackbeard
    Blackbeardの殺傷力はゲーム中において間違いなく最大。全オペレーター中、最も選択される1人であり、最高のキルデス比率となっている。シールドのHPが150から60に減少、ADSに必要な時間が0.25秒から0.7秒に増加、スプリント時におけるADSに必要な時間が0.35秒から0.8秒に増加された。

  • 武器のバランス調整
    アサルトライフルのダメージはサブマシンガンより強力で優れている。そのため、Ubisoftはアサルトライフル:サブマシンガン比のバランスビジョンを強化。アサルトライフルは高リコイルと高ダメージを持っているが、サブマシンガンは低リコイルと低ダメージを持つよう調整された。この調整はCaveira、Frost、Castle、Pulse、Smokeのサブマシンガンに適用される。また、他のオペレーター武器にも手が加えられている。

    武器の調整はキーボード&マウスかゲームパッドによって異なるが、対応プラットフォームではなく、あくまで操作方法によって変わる。そのため、PC版でゲームパッドを使用する場合は、ゲームパッドの調整が適用されるとのこと(対象となる銃が膨大なため、下記にて一例を紹介)。
    ・556XI(Thermite、FBI SWAT新兵用アサルトライフル)
    -キーボード&マウス
    センタリングタイムが50%増加
    初弾リコイルが31%増加
    ガンライズ(撃ち続けた際に上昇する一般的なレート)が15%低下
    -ゲームパッド
    初弾リコイル24%低下
    ガンライズ33%増加
    最大リコイル70%低下

    その他の改良点
  • 爆発物に対するシールドの抵抗
    シールドを持つオペレーターは現状あまりに弱い。その理由の1つは、ニトロセルといった爆発物で簡単に対処できることにある。このため、Ubisoftは爆発物に対するシールドの方向によって異なる抵抗を提供するシステムを実装。シールドに完全カバーされた体の部位は、爆発物ダメージを最大80%まで耐えられる。しかし、TachankaおよびBlackbeardには適用されない。
  • グレネードの爆発がより一致するように
    Ubisoftは破壊システムをより一貫性のあるものにするため、グレネードの動作を再計算した。
    -インパクトグレネードはより一貫性のある形状の穴を作る
    -爆発物が作る穴は、距離に応じてサイズが変化する
    -フラググレネードのダメージ範囲が増加

このほかにも、膨大な量の修正などが含まれていますので、詳しくはこちらを参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

    海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

  2. 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

    牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

  3. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

    マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  9. 『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

  10. 『シェンムー3』PC版の予約販売が開始!―現在の開発状況も報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top