『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販

ゲーム文化 懐ゲー

『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販
  • 『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販
海外メディアの報道より、セガの極道アクションアドベンチャーシリーズ『龍が如く(Yakuza)』の一部過去作品が北米向けに再発売されたと伝えられています。

海外ではある種のカルト的人気を誇る『龍が如く』ですが、GameIdealistによれば、初代『龍が如く』から2作目、3作目、そして『龍が如く4 伝説を継ぐもの』が北米Amazonで改めてリリースされているとのこと。『龍が如く』シリーズは国内/海外発売タイミングに数年の差異が生じることもあるものの、コアなファンからの期待度が高く『龍が如く 極』『龍が如く6 命の詩。』発表の際にも大きな話題となっていました。

なお、現在発売中のナンバリング最新作である『龍が如く6 命の詩。』は海外では2018年にリリース予定。映画やドラマのような「極道」を描くアクションアドベンチャーゲームの海外からの反響は、国内のゲーマーにとっても気になるところではないでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

    『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

  2. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  3. 『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

    『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

  4. 任天堂、2017年3月期決算を4月下旬発表へ―スイッチ販売状況は?

  5. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  6. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  7. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  8. 「LJL 2017 Spring Promotion Series」が3月27日・28日実施決定

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top