SCEA幹部発言も、『MotorStorm』海外版の1080pサポートはなし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA幹部発言も、『MotorStorm』海外版の1080pサポートはなし

ニュース 最新ニュース



オンラインモード自体がカットされてしまったものの日本では先行発売されているPS3の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10034&kword=Motor]MotorStorm、海外版[/url]は1080p/60fpsサポートであるというSCEA幹部によるプレゼンテーションがあったので憶測を呼びましたが、残念ながら実際は国内同様720pの30fps表示であるようです。



海外ではまたまたミスリーディングとして盛り上がってしまっているようなのですが、ラインナップに余裕のある海外では2月の発売とはいえ既に日本では発売済みのタイトルですので、そもそも後から1080pで動かしたりするのはありえなかった気もします。

最近のHDTV解像度がいまいちピンとこない方に数字で説明しますと、今のPCの最低基準XGAが1024*728=約79万画素、日本でD4と呼ばれる720pが1280*720=約92万画素、一昔前のゲームで最大クラスのUXGAが1600*1200=192万画素、D5相当の1080pが約207万画素の解像度に当たります。

今世代の家庭用ゲーム機の困難な点ですが、PS2などになるといわゆるSD解像度VGAの640*480=約30万画素すら3Dゲームでは採用できない例が多かったので、いかに急激なジャンプかわかります。

今も昔も家庭用コンソールは長期的な製造コストの観点からメモリのチップ数に絶対的な制約があり、PS3にしてもXbox360にしてもGPU的にはミドルレンジクラスのビデオメモリ帯域しかありません(今となっては最新機種の4分の1?)。これで1080pというのはPCでいうUXGAよりさらに大きいピクセル数を相手にすることになるため、実際問題1080p対応タイトルの[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=814]NBA '07[/url]にしてもリッジレーサー7にしても、今のところどうにも解像度だけ上げた一昔前のPCゲームっぽいというか、いまいち解像感以外の次世代らしいインパクトに乏しい平面的な絵作りになってしまうようです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3156337]1UP[/url])[/size]

関連記事:海外レビューハイスコア『NBA ‘07』

関連記事:SIXAXISのエミー賞はソニーの誤報?受賞したのはDualShock!?
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

    ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  2. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

    『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  4. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  5. PS4『仁王』シーズンパスセットのDL版限定「Deluxe Edition」登場!

  6. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  7. 『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

  8. 2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

  9. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  10. PS4『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』2017年国内発売決定!トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top