ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ田中P欧州インタビュー、フレンドコードにはやっぱり不満も?

ニュース 最新ニュース



FF3のヨーロッパ発売のため、スクエアエニックスの田中弘道副社長が欧州を訪れていたそうで、さっそく当地のサイトから[url=http://www.cubed3.com/news/6729/1/No_FFXI_on_Wii,_FF_Anniversary_Projects_on_Nintendo_Systems,_Chrono_Update_and_Much_More!]インタビュー[/url]を受けています。FF3に続くSNES時代のリメイクや、オンラインにゲームエンジンなど、日本とはちょっと質問のスタンスも異なっていて、なかなか海外事情が透けて見えるものになっています。



田中氏は旧スクエアの草創期から坂口氏を支えてきた人物で、DS版のFF3で執行プロデューサー兼ディレクターを務めています。インタビューでは、海外で特に評価が高くポピュラーなクロノシリーズの続編は、当時のメンバーの著作権を解決しないとならないので計画されていないこと、クロノや聖剣伝説に関してもSNES時代のリメイクはなさそうなことなどを答えました。(バーチャルコンソールに関しては、50-50でありえなくもないそうな。)

また、同じく田中氏がプロデュースしているFF11に関してもWii版の計画はなく、これに関しては(ハードウェアというよりも)任天堂のオンラインスタンスに問題があると明らかにしました。既にスクエアエニックスではこの問題を解決するため、現在任天堂と話し合っているそうです。

フレンドコードの扱いに関しては、やはりユーザーやデベロッパーから不満が強いらしく、既に前世代からオンラインが当たり前になっている海外からは、特に最近かなり強い調子で非難されることが多いです。

確かに、Wiiのパーティゲームで顔を合わせてお馬鹿に遊ぶのは最高に楽しいですが、同じものを今度はオンラインで競争したら、それはそれでまた別の楽しさが出るのも確かなわけで、いい加減オンラインにも積極的なところをはやく見せて欲しいですね。

海外では今、フルプライス(日本の定価)でパッケージを売るのにオフライン専用では話にならないということが言われたりもしますが、実際オンラインに対応してると同じ1本を何倍にも長?く遊べるわけで、今のゲームユーザーにとって既に必須要素であるように思われます。(日本のメーカーさんだって発売日に新品で売るのに有利ですよ?。オフライン専用だとどんどん後に積まれていっちゃいます…)
[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/square-enix-hates-nintendo-s-prehistoric-online-friend-code-system-too-29568.phtml]Destructoid[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/sushiesque/6695866/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:『ニンテンドーフレンドリー』なアダルトサイトが登場して問題に…


関連記事:Wiiのオンラインプレイは破滅 海外で批判の声 フレンドコード入力がネックに
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  3. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  6. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  7. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  10. 『P.T.』風一人称ホラー『Allison Road』開発中止に関する声明が発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top