発売から4ヶ月の売り上げでハードの趨勢を見る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

発売から4ヶ月の売り上げでハードの趨勢を見る

家庭用ゲーム Xbox360



海外ゲームサイト[url=http://kotaku.com/gaming/nintendo/charticle-the-first-four-months-249629.php]Kotaku[/url]より、発売から[b]4ヶ月後[/b]のコンソール売り上げを集計したデータがあがってきました。これを見ると、国内での一般的な印象とかなり異なるものがあるのがわかります。各メーカーの思惑も頭に入れながら眺めてみましょう。世界的に見ると、[b]Wii[/b]の好調もさることながら、[b]Xbox360[/b]と旧Xboxのこの違いに愕然とします。やはり、どのメーカーもローンチタイトルと本体出荷量の両方が揃わないと、ロケットスタートは難しいようです。



[url=http://cache.kotaku.com/assets/resources/2007/04/firstfour2.JPG]
[/url]
(画像クリックで拡大)


発売から4ヶ月といえば、それほどタイトルも充実していないので、やはりメーカーのブランド力がものをいいますね。任天堂はそれに加えて、ローンチからしっかりとビッグタイトルを出してくるのが強さの根拠でしょうか。ローンチでコケたXbox360も今では順調に売り上げを伸ばしていますし、PS3もこれから全世界注目のあのタイトルやこのタイトルさらにあのタイトル!(想像するに難くないですね)が発売を控えています。今年の後半、各メーカーがビッグタイトルのリリースにあわせてなんらかの作戦を練っているかもしれません。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://kotaku.com/gaming/nintendo/charticle-the-first-four-months-249629.php]Kotaku[/url])[/size]

※更新:2枚目に追加された表は、発売4ヶ月間の本体セールスと同じ期間でのソフトウェアセールスになります。お詫びして訂正いたします。

【関連記事】
PS3フィーバー第3弾!今度はスペインで100,000台!
Wiiの売れ行きは欧州が好調・・次世代機3機種の全世界セールス状況
Wiiの成功に感化されたXbox360の新しい秘密兵器とは?ムーア氏からのヒント
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  7. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  8. かずのこ選手監修の『フォーオナー』ヒーロー紹介映像!6ヒーローのオススメ戦法とは?

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top