『Two Worlds』ゲームプレビューとスクリーンショット6点 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Two Worlds』ゲームプレビューとスクリーンショット6点

PC Windows

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=the+elder+scrolls+IV&kcatid=&x=0&y=0]TESVI: Oblivion[/url]とどうしても比較されてしまう、壮大なファンタジーRPGの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=two+worlds&kcatid=&x=0&y=0]Two Worlds[/url]。RPGゲーマーやOblivionをクリアしてしまった方など、次の攻略タイトルの候補に挙がっているかも知れませんね。今回、この[b]Two Worlds[/b]のプレビューとスクリーンショット[url=http://media.pc.ign.com/media/014/014229/imgs_1.html]6点[/url]が追加になっています。ご紹介しましょう。


[b]・戦闘とカスタマイズ性について[/b]
このゲームでの戦闘は、今やメジャーとなったオープンタイプのシステムです。乱闘攻撃や変則的な攻撃、そしてスペルキャスト(魔法詠唱)を、リアルタイムで繰り出す事が可能です。また、攻撃によるモーションは、使用する武器によって変化します。防御のモーションは乱数によって自動的に決まります。戦闘時の主人公の動きは、さながらバーサーカー(戦闘狂)のように見えるとのこと。


魔法のエフェクトは、ビジュアル的に素晴らしいようです。プレイヤーが直面している相手をロックオンし、魔法を放つことが出来ます。これは乱闘攻撃の最中にいつでも使用可能。このゲームでは、魔法は約100もの異なったスペルが存在し、最大3つの修飾語を持つことが出来ます。修正能力と簡易化されたスキルツリーにより、プレイヤーは自分に見合ったスタイルのキャラクターを創っていく事が可能です。


武器は使うごとに鍛錬度(スタック)が増していき、そしてそれをカスタマイズする事も出来ます。同じ武器を継続して使うことで、武器自体が強力なものになっていきます。スタックには制限がなく、これにより非常に強力な武器にすることも可能です。


[b]・Two Worldsという世界[/b]
非常に秀でた部分として、ゲーム中に出てくる敵のデザインです。人間はズングリとしていて醜く見えますが、動物や生き物は活き活きとして素晴らしく映ります。ドラゴンを含め、幽霊、オオカミ、石のゴーレムや隻眼の敵など、どれも印象的とのこと。豊富な種族や種類の、クールなデザインの敵が存在しているそうです。


[b]・クエストについて[/b]
Two Worldsのクエストは、秀でて特殊なものではないそうです。しかし、そのクエストの依頼を得るにはNPCの会話を聞いて請け負うシステム。つまり、今までのRPGにあった掲示板から依頼を選んで受ける、などというものをNPCに移し替えたものと言って良さそうです。NPCの会話は、地域周辺や町と政治情勢に関連しています。それらの不平や不満、不安を取り除くのは主人公であるプレイヤーの1つの目的でもあります。


掻い摘んでのプレビュー紹介でしたが、なかなか面白そうな内容になっているようです。どうしても大作である[b]TESIV: Oblivion[/b]と比較してしまうのですが、1つずつの作品として見た場合、[b]Two Worlds[/b]は負けず劣らずの良作タイトルであるのは間違いなさそうです。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11631&kword=two%20worlds]PC版[/url]と[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=119-10175&kword=two%20worlds]Xbox360版[/url]は6月26日発売予定、現在予約受付中です。
[size=x-small](ソース: [url=http://media.pc.ign.com/media/014/014229/imgs_1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
Oblivion?違う!『Two Worlds』オリジナルRPGとしてのプレイトレーラー!
ドイツ発、期待のRPG『Two Worlds』スクリーンショットとプレイ映像
GDEXストア新着情報 FFやPokemonなど人気シリーズがずらり!

Two Worldsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2002-2006, ZUXXEZ Entertainment AG, Germany. All rights reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

    「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  2. 『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

    『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

  3. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

    【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  4. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  5. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  6. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

  7. 『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

  8. ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

  9. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  10. 「PS Now for PC」サービス開始!200以上のPS3タイトルがWindows PCで遊べる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top