『Viva Pinata』DSで開発中!Xbox 360版をベースに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Viva Pinata』DSで開発中!Xbox 360版をベースに

家庭用ゲーム Xbox360

某ラジオ番組の某氏が絶賛したため、Xbox 360版の日本版がそれ以降やたらと売れて品切れまで出た、Viva Pinata(あつまれ!ピニャータ)。今度はDSで登場のようです。先日開催されたComic-Con 2007で、マイクロソフトがDS版Viva Pinataを準備していると発表したとのこと。


どうしてライバルのプラットフォームに?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。Rareはかつて、任天堂ハードウェアでドンキーコング64やバンジョー&カズーイ、ゴールデンアイ007などをリリースしていました。ですが現在はマイクロソフトに買収・指導権が移っており、このDS版Viva Pinataのリリースで携帯機を発売していないマイクロソフトは間接的に人気プラットフォームにもタイトルを供給する形となる訳です。現在、DSは言うまでもなく非常に人気があり、その点にマイクロソフトも目を付けた、というところでしょうか。



開発元であるRareの従業員であるユーザーネーム「Errrm」氏は、Viva Pinata公式フォーラムでDS版について「俯瞰視点を用いる」と発言しています。


私は3D表示よりも、むしろ同じ大きさの視点であると信じています。それがDSのグラフィックス能力に関係するのではないか、と思います。


更新された情報によると、Viva Pinata DS(仮称?)はXbox 360版の装飾をすべて含むそうです。しかし、ツールとツールの使用方法、バラエティ豊かなPinataの生き物たち、ジャーナルと百科事典は、より多彩になるとのこと。新しい箱庭やゲームモードも追加、DS独自の機能であるワイヤレス通信やWi-Fiコネクションにも対応し、Pinataなどを相手とトレードすることも出来るそうです。もちろん、操作はタッチスクリーンを使用。

ちなみにXbox 360版は、続編である[b]Viva Pinata: Party Animals[/b]のリリースがE3 2007で発表されています。DS版の発売で再度盛り上がるかも知れないPinata。奇抜で愉快な生き物達と遊びたい(あるいは生態系を勉強したい)ユーザーは要注目のタイトルです。発売時期などは未定となっています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6175827.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;10]Gamespot[/url],[url=http://kotaku.com/gaming/second-time.s-a-charm/more-details-on-viva-pinata-ds-284154.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
E3 07: あのピニャータに続編?『Viva Pinata: Party Animals』
OXMに『パーフェクトダーク ゼロ』続編に関するウワサが掲載
『Pinata』や『Banjo』は?世界に通じるゲーム作りとは…Rare社ロングインタビュー

Viva Pinata(あつまれ!ピニャータ)の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Rare, (C)Microsoft, (C)Nintendo
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  5. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  8. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  9. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  10. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top