同梱パッケージもこんな感じに 『The Eye of Judgement』 海外版スターターキット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

同梱パッケージもこんな感じに 『The Eye of Judgement』 海外版スターターキット

家庭用ゲーム PS3

[url="http://www.ps3fanboy.com/photos/eye-of-judgment-1/418949/"][/url]



いよいよ今月、日米欧でほぼ同時にシリーズが展開される新世代TCG The Eye of Judgement(アイ・オブ・ジャッジメント)。ソフトと共にカメラやカードなど多数の同梱アイテムが、海外ではこうしたブリスターパックに並べて販売されるようです。これから気になるオンライン対戦時の設定やデッキ編集画面なども公開され、よりゲームの詳細がわかるようになっています。

プレイに必要なものが目いっぱい詰まった本作のパッケージは、ゲームディスク、PLAYSTATION Eyeカメラ、30枚の基本カードが入ったスタータデッキ、プレイマットとスタンドといった内容で発表されていますが、これを見ると海外版は中身ランダムのブースターパックも1個オマケしてくれるみたい。このパッケージ、実はこれだけ入って普通のソフトと同価格の$69.99也。(日本では9,980円で10月25日発売)



[url="http://www.ps3fanboy.com/photos/eye-of-judgment-1/418921/"][/url]



こちらは、気になるオンラインの対戦ルーム設定画面。言語(カメラ付属のマイクでボイスチャット可)やプレイスタイルの他、少々長い戦闘アニメーションのオン・オフ設定も既に用意されているようです。


[url="http://www.ps3fanboy.com/photos/eye-of-judgment-1/418920/"][/url]



そしてデッキの構築シーン。予めカメラで登録しておいたカードからデッキを選択し、オンライン対戦時はズルが出来ないように、PS3本体がドローして来たカードを自分で見つけ出して場に並べるという、ちょっと変わったシステム。



こちらは、国内版パッケージの内容一覧。どうやら日本では、普通の紙箱みたいです。再行動やパスなどの操作も、コントローラは使わず専用のアクションカードをカメラに認識させて進めます。



同時に別売されるブースターパック(8枚入り380円、1枚がレアカード)と各色の入門用テーマデッキ(1,500円)。まずは好きな色をひとつ決めてブースターパックで強化していくのが一般的なスタイル。



TGSでのプレイ風景。ローカルで対戦した時は、実はゲーム画面よりも(相手が)場に置いたカードを眺めていることが多かったのですが、これオンライン対戦になると結構違う雰囲気にもなりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.ps3fanboy.com/2007/09/29/get-your-scissors-ready-the-eye-of-judgment-plastic-pak/]PS3Fanboy: "Get your scissors ready: the Eye of Judgment plastic pak"[/url])[/size]

 
【関連記事】
PLAYSTATION Eyeの可能性は無限大!?『Eye of Judgement』開発者が語る
TGS 07: 大迫力のカードバトル『アイ・オブ・ジャッジメント』体験インプレッション
ブースターパックも同時発売!?『The Eye of Judgement』ビデオプレビュー

カメラを生かした体感パズル『Trials of Topoq』PLAYSTATION Eyeに新作登場
その名も『PlayStation Eye』!噂の専用カメラがヨーロッパから今夏登場
E3 07: 『Patapon』『echochrome』…要注目のカジュアルゲームが続々PSNとPSPに!

(C) Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  2. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

    スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

  3. スイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    スイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  4. キャラカスタマイズを紹介する『Mass Effect: Andromeda』最新映像!

  5. PS「ベストヒットインディーズ セール」がPS Storeにて実施―PS Plus加入者は最大80%OFF!

  6. PS4向け初代『ダライアス』収録の30周年記念製品リリース!『Gダラ』までのサントラも収録

  7. チビるほど恐怖!サバイバルシューター『The Brookhaven Experiment』PS VR版が国内でリリース

  8. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  9. 狂気のアーカム再び…PS4『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』リリース!

  10. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top