ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Contra 4』公式サイトオープン シリーズ20周年記念の入魂タイトル

携帯ゲーム DS

横スクロール(基本的に)の骨太なアクションシューティングとして人気のある、魂斗羅シリーズ。20周年記念タイトルとして、Contra 4が発売間近となりました。プラットフォームがDSで画面構成は特殊なものになっていますが、3Dシーンではマップが表示されたりと機能を活かしたゲーム内容です。








以前にもお伝えしているように、DS版Contra 4は上下2画面を使って、通常の1画面を表示しています。「横スクロールなのに、情報量が少なくなるじゃないか!」と心配になる方もいらっしゃると思いますが、その点はリファインされているようで殺されまくることはなさそう。ゲーム自体、初心者であればコンティニュー3回以上でやっと1ステージクリア出来るほどの、非常に難易度の高いものです。その点がどう調整されているのか、気になるところではありますね。通信を使った協力プレイにも対応しています。これなら余裕で攻略可能?!

また、ボーナスコンテンツとして、日本や海外で発売された歴代タイトルのイラストやパッケージが見られる20th Annyversary Virtual Museum、条件を満たすとNES版(海外版ファミコン)ContraとSuper Contraがプレイ出来るようになります。他にも5人のキャラクターが登場する欧州バージョン、2つのデジタルコミック、プロデューサーへのインタビューノートも出現するとのこと。ゲームだけでなく、あらゆるデータが満載のContra 4はお奨めのタイトルです。11月13日発売予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.konami-data.com/officialsites/contra4/]Contra 4公式サイト[/url])[/size]

【関連記事】
『Contra 4』NDS版のプレビューとゲームプレイムービー
Xbox Live アーケード『Super Contra』7月25日配信予定、ドラキュラXも
GDEXストア新着情報 『Contra 4』『Dementium』他、注目の新作DSタイトルが登場!

(C)Konami All Rights Reserved.
《Taka》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  2. あの『Portal』がDSゲームに?ファンメイドの2D版ゲームプレイ映像

    あの『Portal』がDSゲームに?ファンメイドの2D版ゲームプレイ映像

  3. さらにやりこむ『デススピ』―効率よく進めるためのポイントを解説!

    さらにやりこむ『デススピ』―効率よく進めるためのポイントを解説!

  4. PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開

  5. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  6. セーブ引き継ぎ可能なVita/PSP『討鬼伝』体験版第2弾が配信開始――電子書籍『討鬼伝ヲニウチ』の連載も決定

  7. 海外レビューひとまとめ 『BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D』

  8. 日本語ボイス化する完全版『Skullgirls 2nd Encore』海外ローンチトレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top