海外レビュー灰スコア 『Godzilla: Unleashed Double Smash』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー灰スコア 『Godzilla: Unleashed Double Smash』

携帯ゲーム DS



Cheat Code Central: 4.6/10
重苦しくて不完全なゲームプレイ、貧弱なビジュアル、ありえないストーリー、恐ろしい操作性は、最高に避けたい経験を作り出すために組み合わさっています。


IGN: 3/10
最近のゴジラゲームはどれも良くなかったが、少なくとも楽しめた。Godzilla: Unleashed Double Smashはこれと同じ主張ができない。それは出来が悪く、モンスターの王であるゴジラをテクスチャの無いポリゴンの塊に貶めている。さらには飛行機をパンチしてボートをキックするだけの退屈なゲームにゴジラを押しやっている。


GamerNode: 2/10
このゲームは映画版リメイク『Godzilla』とオスカーを競いあわせる。ゴジラのファンだけではなく、単純に楽しもうというゲーマーに対しても侮辱の一品。ゲームプレイは平凡極まりなく、それを埋め合わせるほどのクオリティは見当たらない。


Extreme Gamer: 2/10
カットシーンは等級2の芸術クラスから借りてきたように見えますし、モンスターは何のディティールも無く単なるブロック状の染みでしかありません。何度も繰り返される都市背景。限られたグラフィックアプローチは、このゲームがFlashアプリケーションとしてスタートしたのだと確信させます。どうかこの“怪物的”ゲームのためにあなたのDSのバッテリーを無駄にしないで下さい。


Gamers' Temple: 0.2/10
大変不名誉な作品。誰も買ってはいけないし、このゲームについて考えるべきですらない。



* * * * *


ゴジラフランチャイズとしては久しぶりにAtariよりリリースされたGodzilla: Unleashed。Pipeworks Softwareが開発を担当したPS2、Wii版はまだ無難な出来なのですが、Santa Cruz Gamesが開発を担当したDS版は大変なことになっているようです。横スクロールアクションという
クラシカルなジャンルではグラフィックなんか必要ない!という強い意気込みが感じられるシンプルなデザインは、ゴジラやその他の怪獣をよくわからない動くカタマリにすることも厭わなかったのでしょうか。

ちなみにSanta Cruz Gamesは以前にもSuperman ReturnsのDS版で[url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ds/supermanreturnsthevideogame?q=Superman%20Returns]やらかした[/url]キャリアを持っており、今回も期待に応える結果になったようです……。

[size=x-small]一人用だと2画面の意味無い?二人で楽しむものなのか中ボスを体当たり一撃で倒し、謎のコマンド入力でオブジェクトを破壊[/size]


[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=111-10378]Godzilla Unleashed[/url]はGDEXストアでも取り扱っていますので、ゴジラがどのように「解き放たれ」ちゃったのか気になる人はチャレンジしてみるのもアリかもしれません。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ds/godzillaunleashed]Metacritic[/url])[/size]


【関連記事】
ゴジラ is Back!Wiiの『Godzilla: Unleashed』E3 2007トレイラー
『Godzilla: Unleashed』迫力のバトルシーン
ゴジラがWiiに上陸!?Atariが『Godzilla: Unleashed』を発売予定

海外レビュー灰スコア 『Anubis II』
懐かしの名作RTS『Warcraft』をFlashゲームで再現!?
どこかで見たような・・・・?『Ghost Rider』ゲームプレイ動画

Godzilla Unleashed (C) 2007 Atari, Inc. All Rights Reserved.


 


《Kako》

特集

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  3. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

    【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  4. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  5. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  6. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  7. 海外レビューハイスコア 『Disgaea: Afternoon of Darkness』

  8. 海外レビューひとまとめ 『The 3rd Birthday』

  9. 勝者が大蛇に身を捧げる剣術ACT『Nidhogg』のPS Vita版が配信決定、PS4版と同時リリース

  10. トロピカルな新色?DS Liteがヨーロッパのショップで予約開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top