ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作ハリウッド映画『Street Fighter』主役のチュン・リーを演じる女優が決定!

ニュース 最新ニュース

ストリートファイターのシリーズ生誕20周年を記念して、2009年に公開予定の新作ハリウッド映画『[b]Street Fighter: Legend of Chun-Li[/b]』。ヴァンダム演じるガイルが主役だった旧作とは異なり、新作ではタイトルが示す通りチュン・リーを主人公にしたオリジナルストーリーが描かれます。

この作品の主役を演じる女優は一体誰になるのか?過去にも一度噂をお伝えしましたが、この度、主演女優が決定したとの情報が入りました。

海外の映画情報サイトComing Soon.netの[url=http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=40381]記事[/url]によると、めでたくチュン・リー役として白羽の矢が立ったのは、カナダ出身の[url=http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/typs/id487164/]クリスティン・クルック[/url]さん。これまでメジャーな映画作品には出演経験がなく、日本での知名度はもう一つかもしれませんが、アメリカの人気TVシリーズ「ヤング・スーパーマン」でヒロインを演じています。

予想通りというかやっぱりというか、アジア系の女性は選ばれませんでしたが、どことなくエキゾチックな雰囲気があるクルックさんは、父親がオランダ系、母親が中国系、祖母にいたってはジャマイカ系の中国人というすごい家系の出身なんだそう。

しかし、一つだけ心配なのは、この女優さんがチュン・リーの醍醐味である足技主体のアクションをしっかりこなせるかどうか。Wikipediaの[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Kristin_Kreuk]経歴[/url]を見る限り、アクション系映画の出演経験や格闘技などのスキルはなく、劇中の大事なアクションシーンがスタントやCGになってしまいそうな気もします。映画は2008年の3月からタイで撮影が始まるそうなので、これから本格的にトレーニングなどをするのかもしれませんね。

『Street Fighter: Legend of Chun-Li』は、20世紀フォックス配給でHyde Park Entertainmentが制作を担当。監督には、過去にロミオ・マスト・ダイ(2000)やブラック・ダイヤモンド(2003)、DOOM ドゥーム(2005)などのメガホンを取っているアンジェイ・バートコウィアク氏が選ばれています。

無茶な設定で失笑を買った旧『ストリートファイター』や、日本のゲームファンには見向きもされず、原型をほとんど留めない全然違う内容だったのが[url=http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id326286/]むしろ好評[/url]の『DOA/デッド・オア・アライブ』など、過去の失敗を繰り返さず、ゲームファンをもうならせるような作品になると良いのですが、どうにも不安がよぎってしまいます。[size=x-small](ソース: [url=http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=40381]ComingSoon.net[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/10595579@N04/919064060/]Flickr[/url])[/size]


【関連記事】
ハリウッド映画版新作『Street Fighter』今度は脚本の一部が明らかに
ハリウッド映画版新作『Street Fighter』、主役のチュン・リー役はあの人!?

本日の一枚 『ラーメンをすするチュン・リー』
『SFII Turbo HD Remix』コンティニュー画面のチュン・リーはこんなの!
ちょっと笑える?実写『ストリートファイター』達
波動拳&竜巻旋風脚!『ストリートファイターIV』さらに二つのゲーム画面が公開
やっぱりマルチプラットフォーム?『Street Fighter IV』EGM最新号にたっぷり新情報

ジェリー・ブラッカイマー氏がゲームに参入、プリンス・オブ・ペルシャの映画化も
ハリウッド映画版『Kane & Lynch: Dead Men』はブルース・ウィリスが主演候補に
帰ってきた 『鉄拳』映画化の話題 ティーザーポスターが公開される
映画『God of War』のプロジェクトはまだ生きてるよ!Jaffe氏が明らかに
『The Golden Compass』トレイラー&映画版ダイジェストムービー


 






《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

    神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  2. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

    原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  3. 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

    『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

  4. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  5. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  6. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  7. 『レインボーシックス シージ』最新日本語パッチノート!膨大な調整施す

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. SIE吉田修平氏のTwitterが一時乗っ取り―『ポケモンGO』にDDoS攻撃を行ったグループの犯行

  10. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top