実機でもこのくらいに?『Killzone』シリーズの美麗コンセプトアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実機でもこのくらいに?『Killzone』シリーズの美麗コンセプトアート

家庭用ゲーム PlayStation 2

海外サイトriptenにKillzoneシリーズのコンセプトアートが多数掲載されています。これは、シリーズ全般のアートをてがけるXavier Marquis氏のものです。ファンならずとも注目のKillzone 2ですが、しばらくニュースは無し。2008年内の発売を期待したいところです。






その他の画像は[url=http://www.ripten.com/2008/02/04/new-killzone-2-concept-art/]こちら[/url]から見ることができます。

[size=x-small](イメージ: [url=http://www.ripten.com/2008/02/04/new-killzone-2-concept-art/]ripton[/url])[/size]

【関連記事】
ハッピーホリデー!『Killzone 2』開発チームからのクリスマスカード
やっぱり凄い!『Killzone 2』新たなフッテージを公開
PS3は贅沢ではなく“必須” 『Killzone 2』プロデューサーインタビュー

Killzone 2の関連記事をGame*Sparkで検索!


 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

    プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  3. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  4. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  5. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  9. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  10. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top