ハードコアゲーマーのためのWebメディア

くわばらくわばら……『メタルギアソリッド4』発売目前FAQ

家庭用ゲーム PS3

発売も間近に迫り、連日に渡って新情報ラッシュが続くPLAYSTATION 3の期待作メタルギアソリッド4、IGNがいくつかの質問を行ったFAQを記事にしています。兵器のIDロックやCQC等について今日も新しい情報がぼろぼろと出てきていますよ!

[size=medium]Q:[/size][b]解像度とオーディオについて教えてください。[/b]



[size=medium]A:[/size]5.1chドルビーデジタルサラウンドが使用されていて、ゲームは720pで動作しています。7.1chサラウンドについては未確認、そして1080pでの動作についてはまだ厳重な機密となっています。

[size=medium]Q:[/size][b]コントロールについて教えてください。これまでの操作系から変化はありますか?[/b]



[size=medium]A:[/size]L1のaim、L2とR2でのアイテム及び武器選択、Xボタンでのスタンス変更等、MGS3の基本操作をベースに動作をより直感的に、複雑な操作の排除などが行われています。またアナログスティックのレスポンスが向上しており、敵に向かって銃を撃つといった動作が以前よりはるかに簡単になっています。またコントロールはカスタマイズが可能になっています。

[size=medium]Q:[/size][b]かつて小島氏がFPSライクにゲーム全体を進められると述べたのを覚えていますが、どのようになりましたか?[/b]

[size=medium]A:[/size]導入部分などの一部を除いてほとんどが可能になっています。またソリッドアイをオタコン或いはMark IIから手に入れるとさらに使いやすい物になります。しかしステルス行う事の難しさや情報量の問題からFPSで通す事は非常に難易度が高まります。

[size=medium]Q:[/size][b]過去に70以上の兵器が盛り込まれるとアナウンスがありましたが、武器のバラエティーについてはいかがでしょうか。[/b]



[size=medium]A:[/size]これはアナウンス以上の非常に大きなボリュームがあります。ハンドガン、ライフル、オートマティックウエポン、グレネード等が存在していて、各兵器はダメージ、射程距離、パワーなど6カテゴリの要素から評価されます。さらにレーザーサイトやフラッシュライト、アンダーバレルタイプの散弾銃やグレネード、ピストルグリップなど様々な改造を行えるアクセサリーも用意されています。

[size=medium]Q:[/size][b]映像は滑らかですか?フレームレートの低下については?[/b]



[size=medium]A:[/size]すべてのアニメーションが60フレームで滑らかに動いています。大きな爆発等のエフェクトで2度だけフレームレートが下がる現象が起こりました。

[size=medium]Q:[/size][b]ドレビンポイントシステムについて簡単に説明してください。[/b]

[size=medium]A:[/size]スネークが見つけるあらゆる兵器はロックされています。これらのアイテムはドレビンポイントとしてカウントされ、新しい武器のアンロックや改良、弾薬やアクセサリーの購入に使用する事ができます。またインタラクティブなカットシーン中にもドレビンポイントを手に入れるチャンスがあります。(※ドレビンは新登場のキャラクターで猿を連れたID兵器ロンダリング屋の事ですね。)

[size=medium]Q:[/size][b]カットシーンにはプリレンダの物がありますか、或いは全てリアルタイムな物ですか?[/b]

[size=medium]A:[/size]全てのカットシーンはエンジンによるリアルタイムな物で、これまでのシリーズ同様インタラクティブな物になっています。またカットシーンでの操作によってドレビンポイントが得られます。

[size=medium]Q:[/size][b]中東を舞台に全体の色調が灰色で覆われた様な印象が強いですが……[/b]

[size=medium]A:[/size]これまでのイメージやトレーラーよりも確実に色鮮やかな物になります(中東セクションでさえ)。

[size=medium]Q:[/size][b]DualShock3のフィードバックはいかがですか?[/b]



[size=medium]A:[/size]射撃から爆発まであらゆる状況でしっかり振動しています。スネークが瀕死の状況では心臓の鼓動さえも再現されます。振動が強く感じられる場所もあり、リリースまでに数人のチームが調整に当たっています。

[size=medium]Q:[/size][b]難易度はどうなってますか?[/b]

[size=medium]A:[/size]4段階の難易度が設定されます。
・Liquid Easy(リキッド・イージー)
・Naked Normal(ネイキッド・ノーマル)
・Solid Normal(ソリッド・ノーマル)
・Big Boss Hard(ビッグボス・ハード)
なお、ネイキッド・ノーマルがデフォルトの難易度になっています。

[size=medium]Q:[/size][b]プレビュー段階でのHUD(ヘッドアップディスプレイ)は種類があるように見えましたが、プレイヤーはHUDをカスタマイズできますか?[/b]

[size=medium]A:[/size]プレイヤーは表示する要素を選んだり、それぞれを調整する事ができます。また20種類のカラーテーマが用意されています。

[size=medium]Q:[/size][b]MGS3では5つのCQCがありましたが、MGS4での種類は増えていますか?[/b]



[size=medium]A:[/size]いくつか新しいCQCが追加されています。まず無力化と武装解除を行う物、二つ目はチョークホールド、3番目は地面への叩きつけ、さらに敵兵士の睾丸をつかむ事ができます。

[size=medium]Q:[/size][b]これまで通信等でよく見られたMGSスタイルのユーモアはありますか?[/b]



[size=medium]A:[/size]ストーリーは全く損なわずに、MGSのトレードマークとも言える独特のユーモアはしっかり存在します。またファンのための内輪ネタなども用意されています。

いかがでしたでしょうか、これまでアナウンスされていた要素の確認の意味を込めた質問も見られますが、随分力強い答えが帰ってきています。相当にクオリティに自身があるようですね。またドレビンポイントや新CQC、ゲームプレイに大きく影響しそうな新情報も出てきました。相変わらずプレイの幅は相当に広そうな印象です。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://ps3.ign.com/articles/864/864647p1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
新映像!新スクリーンショット!まとめてお届け『メタルギアソリッド4』
オンライン、続編、PSP、そして『メタルギアソリッド4』―小島秀夫氏海外インタビュー
シリーズ初の禁止用語も?『メタルギアソリッド4』新情報ちょっとだけ
『メタルギアソリッド4』SIXAXISのモーションセンサーによる操作はごく一部に?
『メタルギアソリッド4』20分に及ぶトライアルバージョンのゲームプレイ映像
Ryan Payton氏『メタルギアソリッド4』には未発表のキャラクターが四人存在

雑誌を読んでストレス解消!『メタルギアソリッド4』HUDの詳細
新しい操作から気になる結末まで! 『メタルギアソリッド4』 E For ALL海外インタビュー
GC 07: ボス襲来!『メタルギアソリッド4』Games Convention 2007トレイラー
『メタルギア』20周年!歴代のBOSSを振り返る――
20周年!『Metal Gear Solid 4』小島秀夫氏が新しいゲームコンセプトを語る

アルタイルとスネークがコラボレーション!凝りすぎエイプリルフール映像
I'm No Hero… 『メタルギアソリッド4』ファンメイドトレイラー

メタルギアソリッド4の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)1997 2007 Konami Digital Entertainment Co.,Ltd








《nick》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

    10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  2. PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

    PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  3. PS4『ホラート ~ディアトロフ峠の惨劇~』日本語版インプレッション―開発者が明かした本当の“怖さ”

    PS4『ホラート ~ディアトロフ峠の惨劇~』日本語版インプレッション―開発者が明かした本当の“怖さ”

  4. 『Gears of War 4』海外プロローグ映像!過去作の見せ場を追体験【ネタバレ注意】

  5. ドヴァーキンマスク収録!海外小売店で『TES V: Skyrim Special Edition』特別版が販売

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. PS VRホラー『Here They Lie』の背筋凍りつく恐怖映像

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

  10. 『タイタンフォール2』開発完了が報告!キャンペーン新映像も公開間近

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top