有名作品のテクスチャを壮絶に盗用した問題作『Limbo of the Lost』が発売の危機に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

有名作品のテクスチャを壮絶に盗用した問題作『Limbo of the Lost』が発売の危機に

PC Windows

Majestic Studiosという会社が開発したLimbo of the LostというPCゲームが、オブリビオンやUnreal、Diabloをはじめ、既存の有名作品から、テクスチャーやマップのデザインなどをそっくり盗用していたことが明らかになり、海外で物議を醸しています。

一体どのように盗用されているのか、まずは証拠写真をどうぞ。

* * * * *


The Elder Scrolls IV: OBLIVION


Limbo of the Lost


* * * * *


The Elder Scrolls IV: OBLIVION


Limbo of the Lost


* * * * *


Unreal Tournament 2004


Limbo of the Lost


* * * * *


Painkiller


Limbo of the Lost


* * * * *


Return to Castle Wolfenstein


Limbo of the Lost


* * * * *


Diablo II


Limbo of the Lost(アイテム画面の外側の枠)


* * * * *


といった具合に、もはや確信犯。決して色んなゲームの世界を探検できる作品ではありません。どうがんばってもその辺のユーザーMODにしか見えないこの作品が、新作ゲームの製品版として店頭に並ぼうとしていたのだから驚き。コピーした元の作品とは異なり、ジャンルが一昔前のポイント&クリック型のアドベンチャーゲームになっているのが、ことさらデベロッパーのやる気のなさを感じさせます。

今日、海外サイトで大きく取り上げられたこの事実を受けて、パブリッシャーを担当していたTri Synergyは、Limbo of the Lostの販売権を破棄する方針を明らかにしました。また、オブリビオンの開発元であるBethesdaも、この件に関して既に弁護団に調査を依頼しているそうです。そして、今回の事件の発端である開発元のMajestic Studiosは、現在Limbo of the Lostの開発を終えたところで休暇に入っており、まだコンタクトが取れていません。

まだまだ被害が拡大しそうな恐れのある本作、興味のある方は、IGNの[url=http://pc.ign.com/objects/698/698387.html]概要ページ[/url]にて、スクリーンショットやトレイラーが配信されているので、おそるおそるチェックしてみましょう。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.gameplasma.com/limbo_of_the_lost_or_oblivion/]GamePlasma[/url], [url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=310683]NeoGAF[/url], [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=52916]WorthPlaying[/url])[/size]

UPDATE: 動画を二点追加。

Behind the Scenes


Trailer


【関連記事】
中国の周辺機器ポスターで、バイオハザードのレオン・S・ケネディらしき人物を発見
『ストリートファイターIV』は既に発売されていた!? しかもファミコンで
本日の一枚『マスターチーフの新型ヘルメット?』
全然似てない!ゲームの中で変異したハリウッドスター20選
本日の一枚『どこかで見たような? AniMatesのパッケージ』
マ、マリオランナー?!ロシアのハッカーが制作
シンガポールで、謎の『ハローキティ コレクターズパック』を発見
メキシコのレストランの看板に、マリオのそっくりさんが出没
コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る

- トップに戻る -







《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

    【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

  2. WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

    WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

  3. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  4. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  5. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  10. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top