Infinity WardがActivisionと新たな契約、開発主導の完全新作の開発を示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Infinity WardがActivisionと新たな契約、開発主導の完全新作の開発を示唆

家庭用ゲーム PlayStation 2



Infinity Wardに勤めるRobert Bowling氏のブログ、IAMfourzerotwoが話題になっています。そこには、Call of Duty シリーズの開発を手がけてきたInfinity Wardが、新IPに取り組む可能性が記されています。

Call of Duty 4の成功により、今後の動向が最も注目されるデベロッパーのひとつになったInfinity Ward。今は何を開発しているのか?という問いには答えることができないものの、“Infinity Wardの将来のプロジェクト”のため、Activisionと新たな契約を結んでおり、Infinity Wardが完全に主導権を握る新IPの可能性を示唆。プロジェクトの詳細は不明ですが、新たな契約によりCall of Dutyシリーズ以外でInfinity Wardが活躍することは確かなようです。


また、Call of Duty 4で注力したコミュニティづくりをこれからも重視、新作においても、[url=http://www.infinityward.com/]Infinityward.com[/url]をはじめとして、ファンのためのコミュニティ建設に力を入れるとしています。

既に次の作品はSci-Fi設定になる?などの噂もありますが、その真偽も含め詳細はもう少し先になりそう。Infinity Wardが“コンプリート・コントロール”する新作で、同開発の真価が問われそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://iamfourzerotwo.com/2008/07/03/the-future-of-infinity-ward/]IAMfourzerotwo[/url])[/size]

【関連記事】
『Call of Duty 4』のInfinity Ward、Sci-Fi設定の新作を開発中?
『Call of Duty 5』は既にプレイアブルな状態?
『Call of Duty 4』が累計1000万本を突破、『Grand Theft Auto IV』は1100万本を出荷中

ソ連兵やドイツ兵の姿も。『Call of Duty: World at War』スクリーンショット
前作の良さを継承しつつさらに進化『Call of Duty: World at War』プレビュー
『Call of Duty: World at War』ロング版トレイラーが公開中

Infinity Wardの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2006 INFINITY WARD, Inc.

- トップに戻る -









《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  2. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  3. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  4. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  5. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  6. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  7. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  8. SUDA51氏、『ノーモア★ヒーローズ』関連のツイートをRTしまくる―『シルバー事件』関連のツイートも…

  9. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

  10. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top