「ブタ企業」呼ばわりした暴力規制団体の女性に、Electronic Artsが謝罪を要求 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ブタ企業」呼ばわりした暴力規制団体の女性に、Electronic Artsが謝罪を要求

PC Windows

アメリカでは感謝祭の真っ只中でゲームのニュースも今日は一休みですが、こちらはドイツから入ってきたニュース。暴力規制団体に所属する女性が、米国大手ゲーム会社のElectronic Artsを名指しで「ブタ」呼ばわりしていたことがわかり、トップ企業のお怒りを買ってしまったようです。

問題の発言をしたのは、暴力規制の活動をする団体Criminological Research Instituteに所属するとみられるRegina Pfeiffer氏。彼女は、ミュンヘンで開かれたビデオゲームと暴力の関係をテーマにしたカンファレンスの中で、暴力表現のあるゲームが問題になっても、Electronic Artsが米国の企業であることからドイツ国内の法律が適用されず、訴訟を行うことができないと指摘。そのいら立ちからか、Electronic Artsを「企業のブタ」のようだと表現したそうです。

この発言を聞きつけたEA GermanyのPR担当であるMartin Lorber氏は、不適切な言動をしたPfeiffer氏はしっかりと謝罪をするべきだとコメント。カンファレンスがあったのは知っていたが、このようなレベルの低い内容だったなら出席しなくて正解だったとチクリ。

こうした問題は度々持ち上がって議論されていますが、ゲームの暴力や性表現を批判する人々と、実際にゲームを作っている企業との溝は、まだ深いようにも感じられます。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamer.tm/news.php?id=3301]GAMER: EA gets into war of words with woman[/url])[/size]

【関連記事】
目指せ明日のWii Fit?『EA Sports Active』苦心のEA、次なる挑戦者現る
『Rock Band』を生んだHarmonixのクリエイターに、3億ドルのボーナスが支給
THQ、五つのゲーム開発スタジオを閉鎖、人員削減と複数プロジェクトの中止も
EA、C&Cの世界観を舞台にしたシューター『Tiberium』の開発を中止に
GTAの影響で婦女暴行?イギリス大衆紙ザ・サンの見出しが話題に
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分
閲覧注意! 動画で見る『最も過激な残虐ゲーム』TOP10


 






《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

    宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

  2. ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

    ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

  3. スマブラ風2D格闘ACT『Rivals of Aether』が正式リリース!―動物たちが大乱闘

    スマブラ風2D格闘ACT『Rivals of Aether』が正式リリース!―動物たちが大乱闘

  4. 新作サバイバル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』3日間収益は12億円以上

  5. 『Planescape: Torment: Enhanced Edition』発表、あの名作RPGが再び

  6. Steam中世アクション『Chivalry』が24時間無料配布!―新作『Mirage』も予約開始

  7. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  8. ダンジョンRPG『東京新世録 オペレーションアビス』Steam版発売!

  9. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  10. 『シヴィライゼーション VI』春のアップデートの詳細が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top