ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂にMMO化も… EA、『Need for Speed』シリーズの最新作3タイトルを同時に発表

PC Windows



Electronic Artsが開発スタジオを閉鎖してしまったことで行方が心配されていたNeed for Speedフランチャイズですが、昨日、新たにシリーズ最新作の3タイトルが同時に発表されています。

これまで同名タイトルでマルチプラットフォーム展開を行ってきたシリーズでしたが、今回は各機種バージョンごとにタイトル名が異なり、ゲーム内容や対象ユーザー層もはっきりと区分されているようです。各タイトルの詳しい情報を以下にまとめました。

まず最初は、PC、PSP、Xbox 360、PS3を対象にしたコアゲーマー向けのレーシングシミュレーターNeed for Speed: Shift。GT LegendsやGTR 2を手掛けたSlightly Mad Studiosが、元Black Boxのプロデューサーなどと協力して開発。マシンの挙動がリアルなだけでなく、臨場感のあるコックピットビューを採用、ドライバー自身の頭の動きなども忠実に再現しているそうです。2009年冬にリリース予定。



二つ目はニンテンドーWiiとDS用のアーケードタイプのレーシングNeed for Speed Nitro(仮題)。EA Montrealが開発する本作は、新鮮でユニークなビジュアルを採用、リッチで深みのあるゲームプレイはコアゲーマーとカジュアルゲーマーの両方が楽しめる内容に。2009年秋にリリース予定。

そして最後は、PC専用のMMOタイトルNeed for Speed World Online。シンガポールのスタジオで制作されており、Battlefield Heroesと同じく基本プレイが無料のモデルで、プレイヤーは用意されたライセンス車種を自由にカスタマイズ、オンライン上で世界のプレイヤーと対戦することが可能。2009年夏にアジア圏で先行リリースを予定。



2008年に全機種で一挙にリリースしたものの、かなり厳しい評価を受けてしまった前作Need for Speed Undercover。制作陣もゲーム内容もがらりと変わった最新ラインナップで、果たして返り咲くことができるのでしょうか。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/57012]Shacknews: Four Need for Speed Games In Development (Update)[/url])[/size]

【関連記事】
EA、『Need for Speed』の開発元など9つのスタジオを閉鎖、1000人規模の解雇に
『Need for Speed Undercover』舞台となるTri-City紹介トレイラー
『Need for Speed Undercover』発売日決定!女優マギー・Qの起用も発表
海外レビューハイスコア 『Need for Speed: Carbon』
『Need for Speed: ProStreet』最新トレーラーが公開 スピードチャレンジの紹介も

Need for Speedの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c) 2008 Electronic Arts Inc.

- トップに戻る -
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  2. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

    PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  3. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

    『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  4. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  5. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  6. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  8. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  9. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  10. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top