Lionheadの新作プロジェクト?『Justice』『Survivor』のコンセプトアートを発見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Lionheadの新作プロジェクト?『Justice』『Survivor』のコンセプトアートを発見

PC Windows



2008年は、超大作RPGのFable 2を遂に完成させたピーター・モリニュー氏率いるLionhead Studios。既に次回作の着手も噂される彼らですが、新作プロジェクトらしきゲームのコンセプトアートがネット上で発見されました。

問題のアートが見つかったのは、コンセプトやプロダクションデザインを手掛けるLeading Light Designという会社のウェブサイト。そのプロジェクト一覧の中に、Lionheadのために制作したという二つの作品『[url=http://www.leadinglightdesign.com/projects_justice.php]Justice[/url]』と『[url=http://www.leadinglightdesign.com/projects_survivors.php]Survivors[/url]』のイメージが多数掲載されています。

いずれの作品も、天変地異や大事故など現代のサスペンス風シーン描かれており、過去に同社が手掛けたゲームとは世界観が全く異なっているようです。これらが本当にLionheadの次回作に当たるかどうかはもちろんわかりませんが、来月のGDCでキーノートも予定しているピーター・モリニュー氏から、新作が発表される可能性もないとは言えません。[size=x-small](ソース: [url=http://www.vg247.com/2009/02/15/lionhead-justice-and-survivor-concept-art-revealed/]videgamer247[/url], イメージ: [url=http://www.leadinglightdesign.com/]Leading Light Design[/url])[/size]

【関連記事】
『Fable II』にバグFixのパッチがリリース、DLC『Knothole Island』もいよいよ配信
海外レビューハイスコア 『Fable II』
TGS 08: モリニュー氏が直々に解説『Fable II』ウォークスルー映像
ほぼパーフェクト?『Fable II』は90点!モリニュー氏がゲームの出来を自己評価
GDC 08: なんとCo-opプレイが実装される!『Fable 2』プレビュー映像

Leading Light Conceptual Design Ltd copyright (c) 2007 - 2009 All Rights Reserved

- トップに戻る -
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  2. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

    「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  3. 『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

    『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

  4. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  5. ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

  6. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  7. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  8. 『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

  9. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

  10. 『Quake Champions』新マップ“Burial Chamber”紹介映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top