スクウェア・エニックス、『Fallout 3』で使われるGamebryoエンジンのライセンスを取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス、『Fallout 3』で使われるGamebryoエンジンのライセンスを取得

ニュース 最新ニュース



スクウェア・エニックスは、Emergent Game Technologiesの製品で、Fallout 3などで採用されているGamebyroエンジンのライセンスを取得しました。しかし、どのプロジェクトでこの技術を導入するのかは発表されていません。

今回のライセンス契約は、最近設立されたロサンゼルスの開発スタジオで結ばれたものですが、Gamebryoの技術はスクウェア・エニックスの全オフィスで使われるとのこと。

スクウェア・エニックスは、過去にUnreal Engine 3のライセンスも取得しており、ラスト レムナントなどのタイトルを開発していましたが、技術的な問題点が指摘されていました。

Gamebryoエンジンは、Civilization Revolution、Warhammer Online、Bullyなどのメジャータイトルで採用。スクウェア・エニックスの新規プロジェクトは、エンジンの持つ特性からも、マルチプラットフォームになる可能性が高いと見られています。(ソース: Edge Online)

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Star Ocean: The Last Hope』(スターオーシャン4)
海外レビューハイスコア 『The Last Remnant』(ラスト レムナント)
1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手
今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集
人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
海外業界誌がスクウェア・エニックスに聞く!『Crystal Tools』国産エンジンの秘密
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  2. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

    中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  3. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

    ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  4. Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ

  5. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  6. 壮大スペースシム『Elite: Dangerous』PS4版が海外発表!PS4 Pro対応も

  7. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  8. Rockstarの学園ADV『Bully』モバイル版登場!国内Android/iOS向けに配信開始【UPDATE】

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top