ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームボーイ名作『ゼルダの伝説 夢をみる島』の全マップを3Dで再現!

ゲーム文化 カルチャー

クリックで拡大


海外のゼルダファンが、ゲームボーイの名作『ゼルダの伝説 夢をみる島』の全マップを、3Dで再現してしまいました。3ds Max 8を用いてレンダーされているというこのマップ、当時は2Dだったコホリント島が、まるで命が吹き込まれたかのように美しい3Dで復活。



実際にゲームがプレイできるわけではなく、ニワトリを捕まえるミニゲームが実装されているだけとのことですが、公式サイトではベータ版が配布されており、フィードバックを集めながら今後さらに開発を発展させていくようです。

3Dの広大なマップを眺めているだけでも、ちょっぴりなつかしい気分になれるかも?(ソース&イメージ: GoNintendo: Fan-made Link’s Awakening 3d nears beta)

【関連記事】
『ファイナルファンタジーVI』の全キャラクターをパーラービーズで再現!
『BioShock』に登場するリトル・シスターの注射器を超リアルに再現!
『Portal』に登場するポータルガンを超リアルに再現!
やっぱり出てきた。『New Xbox Experience』のアバター機能で様々な有名人を再現!
特大ドットで再現!8-bit風パッケージにされてしまった現代の人気ゲーム作品集
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の音楽をサンプリングしたカッコ良すぎるヒップホップチューン
ペーパーロックマン?2Dと3Dの華麗なミックス『Mega Man 2.5D』デモ動画
職人的な自作2D横スクロールアクション『The Legend of Princess』体験版が公開
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  2. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  6. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  7. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  8. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  9. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  10. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top