ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzardが語る「MMORPGのコンソール展開における4つのハードル」

PC Windows


世界的シェアを持つMMORPG、World of Warcraftで知られるBlizzard。そのゲームデザイン部門のエグゼクティブVPであるRon Pard氏がIndustrygamersのインタビューの中で、MMORPGのコンソール(ゲーム機)への展開にともなう困難について語っています。氏によれば、それは主に4つあるようです。

1. 入力デバイス
World of WarcraftのようなMMOを移植しようとしたとき、それをどうやって遊ぶのか? キーボードとマウスを持ってくる? ゲームパッドにすべての操作を割り振る?

2. ハードディスク
MMOはもともと多くの容量を必要とする上に、常に新しいコンテンツがリリースされる。コンソールではハードディスクのほとんどを食う上に、Xbox 360のようにハードディスクが無い場合もある。

3. 認証プロセスとパッチ
マイクロソフトがアップデートや認証プロセスの高速化を目指しているのは分かるが、どんなに速くなっても、自分たちでそれをやるより速くなるということはない。我々は自身のサーバーにアップロードするのだから。

4. ビジネスモデル
マイクロソフトもソニーも売り手に対し、その機種で発売するための手数料を請求する。もし月額課金のMMOを発売するなら、彼らはその課金分の何割かも欲しがりそうだ。それは障害とならざるをえない。

氏は、MMOをコンソールで発売することに関し、障害はたくさんあるが、それらは次世代ゲーム機ではより簡単に克服できるとも考えています。また「基本無料・アイテム課金」制のMMOがアジアを中心に普及することについて「我々はまずゲームをつくり、それからそのゲームに合うビジネスモデルを決める」「まずどんなゲームをつくりたいか、それが決まってからそれでどのように収益を上げるかを考える」と述べ、昨今の形式先行の無料MMOの拡大に苦言を呈しています。(ソース・イメージ: Industrygamers via examiner)


【関連記事】
『APB』のRealtime Worlds、野心的な未発表MMOプロジェクトの存在を明らかに
E3 09: あのトムとジェリーが驚きのMMO化『Tom and Jerry MMOG』発表
E3 09: 『ファイナルファンタジーXIV オンライン』発表!PS3とPCで2010年登場
SOEのスパイMMO『The Agency』ワールドプレミアCGトレイラー&最新プレビュー情報
Blizzardがまったく新しいIPの新作MMO開発を進めている?
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』数量限定の「25周年エディション」海外発表

    『シヴィライゼーション VI』数量限定の「25周年エディション」海外発表

  2. VR対応のワイプアウト風レーシング『Redout』Steamで9月3日配信

    VR対応のワイプアウト風レーシング『Redout』Steamで9月3日配信

  3. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

    新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  4. PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

  5. 『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

  6. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  7. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  8. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  9. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  10. 伝説の残虐ゲーHDリメイク『POSTAL Redux』が4人Co-op対応!―東京・大阪マップも後日追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top