コーヒーカップも武器になる?ソニーが新たなモーション操作技術を特許出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コーヒーカップも武器になる?ソニーが新たなモーション操作技術を特許出願

家庭用ゲーム PS3



E3 2009ではワンド型コントローラとカメラを使ったモーション操作デバイスを披露したソニーですが、新たに別のPS3用モーションコントロール技術を特許申請していることが分かりました。

Siliconeraが資料を入手したこの技術は、プレイヤーが手に持った現実世界の立体オブジェクトをカメラが認識し、ゲームコントローラーとして代用させることができるそうです。



上の資料では「U」字型の物体が描かれていますが、利用できるオブジェクトに制限はなく、コーヒーカップ、本、ボトルといった日用品をはじめ、あらゆる物を使用できるとのこと。オブジェクトを認識させるには、カメラの前で取り込みたい物体を回転させるだけで、ファイルとして保存できるようです。

マイクロソフトのProject Natalと重なる部分も多いですが、「コントローラーの存在しない」Natalとは対照的に「どんな物でもコントローラーにできる」というのは、また一つ新しいゲームの可能性が生まれるかもしれません。いつか製品化される日が来るのでしょうか。(ソース: Siliconera: Sony Patents A Motion Control System That Uses Ordinary Objects As Controllers)


【関連記事】
宮本茂氏、XboxのNatalについて「ゲームは手に握るコントローラーが必要」
海外アナリスト「PS3モーションコントローラーはNatalよりも優れたゲーム環境」
任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表
振動機能も搭載?ソニーがPS3モーションコントローラーの詳細を開発者に公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  3. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  4. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  5. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  6. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  7. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  8. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  9. PS Plusの12月配信注目コンテンツをご紹介―PS4『FF15』サントラ・Vita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ』など!

  10. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top