ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー、PSP版App Storeの存在を認める。ゲーム以外のアプリケーションも配信?

携帯ゲーム PSP

今週ソニーはUKサイトDevelopに対し、海外で噂されていたPSPやPSP Goに対応するApp Store型コンテンツ配信サービスの存在を認めました。

サービスの正式名称や導入時期は未定ながら、今回SCEEの幹部が明かした内容によると、低価格の開発キットを小規模なチームにも提供する予定で、既に世界から50以上の開発スタジオ参入が決まっているのだとか。

配信するコンテンツは20MBサイズの小粒ゲームから、ゲーム以外のアプリケーションも含まれ、PlayStation Store内に設置される新セクションで販売されるそうです。

同社は時期が来ればさらに詳しい情報を正式に発表すると伝えています。(ソース: Eurogamer via Develop)


【関連記事】
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
UK小売店 「PSP Goを入荷する理由がまったく見当たらない」
ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始
ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?
E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『GRAVITY DAZE』制作チーム、次回作の制作を発表―ディレクター外山氏のメッセージ、デザイナー描き下ろし壁紙配布がスタート

    『GRAVITY DAZE』制作チーム、次回作の制作を発表―ディレクター外山氏のメッセージ、デザイナー描き下ろし壁紙配布がスタート

  2. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  3. 『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

    『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

  4. 『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

  5. 噂: 任天堂が海賊版ユーザーによるオンラインプレイを締め出しか―海外で複数報告

  6. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  7. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  8. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  9. 総合格闘技ゲーム『Supremacy MMA』のPS Vita版が発表、トレイラーも公開

  10. 日本語ボイス化する完全版『Skullgirls 2nd Encore』海外ローンチトレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top