小島監督:『Peace Walker』と『Rising』のチームは“良き友”ではない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督:『Peace Walker』と『Rising』のチームは“良き友”ではない

家庭用ゲーム Xbox360


現在小島プロダクションにより2つのラインで動いているメタルギアソリッドシリーズのMetal Gear Solid: Peace Walkerと、Metal Gear Solid: Rising。ポータブルゲーム機PSPと、次世代ゲーム機PS3、Xbox 360の異なる環境で開発されているタイトルですが、小島秀夫監督はお互いのチーム同士について「良き友」ではないと話しています。

彼らが良き友でないというのは理由があるのです。PSPチームもMGS4よりも良い物とする為に日夜働いているのですが、やはり多くの制約があってそれを実現する事が出来ないのです。その一方で、Risingチームは多くのお金とキャパシティ、ハードウェアスペックを使っています。PSPチームのRisingチームに対する姿を想像出来るなら「彼らは全てのお金と、スペックを持っている」と言う事がわかるでしょう。それが彼らが良き友ではない理由です。

GDCでは次のステップへ上がりたいと発言していた小島監督。現在はエンジンやAI等の開発実験も行い、コアなスタッフが集まるRisingとのチームのレベルの平均化を図ったりと、お互い対抗心を持ったチームが切磋琢磨を繰り広げながら開発が進められているようです。

Metal Gear Solid: Peace WalkerはPSPで2010年、Metal Gear Solid: RisingはPS3、Xbox 360で発売が予定されています。(ソース: Gamepro)


【関連記事】
4人Co-opプレイも可能!『Metal Gear Solid: Peace Walker』約9分の最新トレイラー映像
アーケードゲームで登場? Konamiが『Metal Gear』に関する新たな商標を登録
小島プロダクション、新フランチャイズ含む未発表の新作3タイトルを準備中
海外スタジオとの共同制作にも興味あり。小島監督の海外インタビュー情報
《Round.D》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  5. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  6. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  7. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  10. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top