TGS 09: 既存のXboxタイトルはパッチだけでNatalに対応できない? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 09: 既存のXboxタイトルはパッチだけでNatalに対応できない?

家庭用ゲーム Xbox360



E3 2009ではBurnout Paradise、東京ゲームショウではビューティフル塊魂やSpace Invaders Extreamといった既存のXboxタイトルを使ってProject Natalを展示しているマイクロソフト。こうした発売済みゲームのNatalへの対応が、パッチやアップデートなどで可能になるか海外サイトがディレクターのKudo Tsunoda氏に質問したところ、「難しい」とする答えがあったそうです。

氏の説明によると、Natalのハードウェアに対応させるためには相当量のコードを書き換える必要があり、単純なアップデートだけでは十分ではないとのこと。おそらくメーカーは完全に作り直したゲームを再リリースすることになるだろうと話しています。

一方、ソニーが発表したPS3専用モーションコントローラは、既存のタイトルにもアップデートで一部対応することが分かっており、少し事情が異なるようです。また、カプコンがモーション操作に対応したバイオハザード5の新バージョンを発表するといった動きも既にありますが、既存のゲームをNatalでプレイできないのは残念というユーザーの声も一部で出ているようです。(ソース: Destructoid: Patching older 360 games to work with Natal not possible)


【関連記事】
TGS 09: 海外サイトによるProject Natalの実演プレイ動画が公開
TGS 09: 「Project Natal」超豪華陣によるパネルディスカッションを予定、“参考”出展も
Project Natalで『バーンアウト パラダイス』をプレイするとこうなる
ビル・ゲイツ「Project NatalはPC向けにも開発中」オフィスでの使用も視野に
Ubisoft社長:モーションコントロールはコアゲーム向きではない
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

    『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  4. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  5. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  6. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  9. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  10. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top