ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ピーター・モリニュー「体験版は嫌いだ、ゲーム本編の45分を無料で提供すべき」

September 30, 2009(Wed) 13:19 / by Rio Tani



最近、Microsoft Game Studiosのディレクターに昇進したことで知られるLionheadのクリエイターPeter Molyneux氏。海外サイトのインタビューで、ゲームの体験版は嫌いだとする発言をしています。

Molyneux氏はEdge Onlineに対し、「私はデモが嫌いです。デモはゲーム体験の終わりだと思う」などと発言。デモによってプレイヤーに多くを与えすぎることで、ゲームが完全に台無しになったり、混乱させてしまうこともあると説明しています。

そこで、体験版という形ではなく、ゲームの最初の45分間を完全に無料でユーザーに与えるべきだと提案したそうです。このアイデアはFable IIのエピソーディック配信という形で既に実現されており、北米マーケットプレースでは、5つのパートに分割されたFable II本編のエピソード1が昨日から無料で配信されています。

ゲームの一部をプレイできるように作られた体験版ではなく、本編そのものの序盤が無料でプレイでき、気に入れば続きのエピソードにお金を支払う。このようなゲームの配信形式が、今後増える可能性もあるのでしょうか。(ソース: Edge Online: Interview: Peter Molyneux)


(c) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved.

【関連記事】
E3 09: ピーター・モリニュー、Microsoft Games Studiosのクリエイティブディレクターに昇進
第1弾チャプターは無料!『Fable II』がエピソーディック配信に
Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image