“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中

October 14, 2009(Wed) 19:29 / by Rio Tani

複数の海外サイトが噂として伝える情報によると、グラフィックプロセッサの大手製造メーカーとして知られるNvidiaが、任天堂の次世代携帯ゲーム機向けに、チップセット技術を提供する契約を獲得したそうです。

この情報は匿名のインサイダーソースから伝えられたもので、ある程度の予測も含まれているようですが、任天堂は2010年終わり頃の一般公開を目標にニンテンドーDS/DSiの後継機開発に取りかかっており、 Zune HDなどでも採用されているNvidiaのTegra APX 2600をベースにした第2世代のチップを搭載するとのこと。

IT系ニュースサイトBright Side of Newsの推測によれば、次世代のDSはスクリーン解像度が向上するだけでなく、4xAnti-Aliasingと8xAnisotropic FilteringをサポートしたHD機に匹敵する性能で、既存のDSソフトが動作可能な後方互換性も備わるそうです。

これらの噂に関して任天堂とNvidiaから正式なコメントは発表されていません。先日噂になったPSP後継機の存在と共に今後の動向が見守られます。(ソース: Develop: New Nintendo DS ‘powered by Nvidia’, Bright Side of News)


【関連記事】
GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開
噂の新型ついに発表!その名も『ニンテンドーDSi』 来月11月1日、18,900円で発売
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
任天堂レジー社長、PSP Goに懐疑的な意見…「コンセプトに問題」
スクエニ和田社長「任天堂は2011年までに新型Wiiを発表すると思う」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image