ハードコアゲーマーのためのWebメディア

祝・ハロウィン! GTが選ぶ「最恐ゲーム TOP10」

PC Windows



ハロウィンを祝って、海外では様々な特集が組まれていますが、おなじみGame Trailersでは“Top Ten Scariest Games”と題して最恐ゲームトップ10を紹介。かなりクラシックな作品も含まれた、GTらしい独特のランキングになっています。

以下ランキング一覧。

海外版クロックタワーのカバーアート


* * * * * * *


10. クロックタワー/Clock Tower(PS 他, 1997)
9. System Shock 2(PC, 1999)
8. Eternal Darkness/エターナルダークネス(GC, 2002)
7. Dark Seed/ダークシード(SS 他, 1992)
6. DOOM 3(PC, 2004)
5. The Suffering(PS2 他, 2004)
4. Alien vs. Predator(Atari Jaguar, 1994)
3. バイオハザード/Resident Evil(Wii, 2008)
2. 零〜赤い蝶〜/ Fatal Frame II(PS2 他, 2003)
1. サイレントヒル/Silent Hill(PS, 1999)

ここに無いもので、Game*Sparkのアンケートで挙がっているものではSIREN、F.E.A.R、Condemned、Dead Spaceなどがありました。いずれも一級品のホラー作品。秋の夜長に恐怖体験もいいかもしれません。ちなみに、個人的なホラーゲームの原体験は、ファミコンで発売されたスウィートホームです……。(ソース: GameTrailers: Top Ten Scariest Games)


【関連記事】






《Kako》

PC アクセスランキング

  1. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  2. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

    『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  3. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  4. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  5. 『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  6. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  7. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  8. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  9. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  10. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top