ハードコアゲーマーのためのWebメディア

祝・ハロウィン! GTが選ぶ「最恐ゲーム TOP10」

PC Windows



ハロウィンを祝って、海外では様々な特集が組まれていますが、おなじみGame Trailersでは“Top Ten Scariest Games”と題して最恐ゲームトップ10を紹介。かなりクラシックな作品も含まれた、GTらしい独特のランキングになっています。

以下ランキング一覧。

海外版クロックタワーのカバーアート


* * * * * * *


10. クロックタワー/Clock Tower(PS 他, 1997)
9. System Shock 2(PC, 1999)
8. Eternal Darkness/エターナルダークネス(GC, 2002)
7. Dark Seed/ダークシード(SS 他, 1992)
6. DOOM 3(PC, 2004)
5. The Suffering(PS2 他, 2004)
4. Alien vs. Predator(Atari Jaguar, 1994)
3. バイオハザード/Resident Evil(Wii, 2008)
2. 零〜赤い蝶〜/ Fatal Frame II(PS2 他, 2003)
1. サイレントヒル/Silent Hill(PS, 1999)

ここに無いもので、Game*Sparkのアンケートで挙がっているものではSIREN、F.E.A.R、Condemned、Dead Spaceなどがありました。いずれも一級品のホラー作品。秋の夜長に恐怖体験もいいかもしれません。ちなみに、個人的なホラーゲームの原体験は、ファミコンで発売されたスウィートホームです……。(ソース: GameTrailers: Top Ten Scariest Games)


【関連記事】






《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『CoD: Infinite Warfare』マルチプレイヤーモードの初披露放送が近日配信!

    『CoD: Infinite Warfare』マルチプレイヤーモードの初披露放送が近日配信!

  2. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  3. 『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

    『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

  4. 『シヴィライゼーション VI』インド国内向け映像―指導者はお馴染み「ガンジー」に

  5. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  6. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  7. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  8. ナム戦FPS『Rising Storm 2』ヘリお披露目トレイラー!―海外ハンズオン情報も

  9. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  10. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top