“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

史上11番目 『ベヨネッタ』が海外誌EDGEのレビューで満点を獲得

November 21, 2009(Sat) 06:01 / by Kako

海外では来年初頭に発売予定のBayonetta(ベヨネッタ)が、UKの有名ゲーム誌「EDGE」のレビューで10/10の満点を獲得したそうです。Edgeは1993年創刊のゲーム雑誌で、これまでのレビューで満点を取ったのはわずかに10タイトルのみ。ベヨネッタが栄えある11番目のタイトルとなっています。

これまでの満点獲得タイトルは以下の通り。

Super Mario 64 (1996)

Gran Turismo (1997)

The Legend of Zelda: Ocarina of Time (1999)

Halo: Combat Evolved (2001)

Half-Life 2 (2004)

Halo 3 (2007)

The Orange Box (2007)

Super Mario Galaxy (2007)

LittleBigPlanet (2008)

Grand Theft Auto IV (2008)

Bayonetta (2009)


欧州では1月8日に発売となるベヨネッタ。高評価をセールスにつなげることができるでしょうか。ちなみに欧州では、アートブックやサウンドトラックを同梱したスペシャルエディションも用意されています。(ソース: MCV, Wikipedia: Edge (magazine))


【関連記事】




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image